ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 

クリエイターのための
これから注目される「ストーリーテリング」をクリエイティブに生かす講座!
〜クリエイターの新しい需要になる可能性がある「企業の物語」制作講座!〜
 
 
組織の理念やミッション、ビジョンを社員に伝えたり、組織に方向付ける方法として「ストーリーテリング」が注目され、これから多くの企業が取り入れることが予想されます。「物語を話して聞かせる」ストーリーテリングには、その物語を聞き出すヒアリング能力と物語を形にする制作能力が必要です。ヒアリング能力と制作能力と言えばクリエイターの仕事になる可能性が大です。その時のためにいち早くクリエイターの為のストーリーテリング全体像を学んで生きたいと思います。

この講座ではストーリーテリング知識ではなく、実際に企業の物語を聞きだし、物語を制作し、語りかけた実例を元に@物語の聞きだすポイントA物語を制作物にするポイントB物語を話すポイントC物語の生かし方を具体的に解説していきます。ストーリーテリングの本は出ているけれど実際にやってみてどうなの?と言う疑問にお応え致します。すでにクリエイターの皆様の中に「企業の物語を会社案内にしたい?」「社長の物語を新入社員に伝えたい」からビデオやテキスト制作の依頼が来ている方もいらっしゃるかもしれません。大企業や有名社長は随分前から「自分の物語」を制作物にしていたケースがチラホラ見られていましたが、中小企業も自社の物語を使って経営に生かす傾向にあります。この機会に是非参考にしてください。
 
 
 
· タイトル

クリエイターのための
これから注目される「ストーリーテリング」をクリエイティブに生かす講座!
〜クリエイターの新しい需要になる可能性がある「企業の物語」制作講座!〜
 
· 講師
三井豊久(有限会社ルーマス 代表取締役/産業能率大学 キャリアサポートセンター講師/ひらめき新事業実践研究会 ひらめき塾長/財団法人東京都中小企業振興公社 講師)
 
· 主催
株式会社クリーク・アンド・リバー社プロフェッショナルエデュケーションセンター
 
· 参加料
5,000円(税込)
 
· 対象
クリエイター、ストーリーテリングを取り入れたい企業経営者、幹部の方
 
· 定員
15名
 
· プロフィール
【みつい とよひさ】
私は高校卒業後、自分にいったい何ができるのか?まったく分からず、また就職する意味も進学する意味も本当に分からず、周りの友達が大学や就職をする中ただ一人呆然と立ち尽くしていました。しかたなく「そうだ!旅に出よう!」と一人横浜から九州は佐賀まで歩くことを決意し、自分にはいったい何ができるのか?何がしたいのか?それだけを考え続け、気が付けば27歳までふらふらとただ日本中を放浪することになってしまいました。友達はいつの間にか主任や課長になっていく中、私は社会人一年生として自分の会社「ルーマス」を起業させました。ただ絵が好きなだけのスタートだった。「デザインの仕事をさせてください!」とテレアポと飛び込みをただひたすらタウンページとにらめっこしながら繰り返し、門前払いと厳しいお断りの嵐を受けながら、少しずつ受注をいただいていった。そんな素人起業でも量を重ねていくと、見えてくるんですね!戦略が・・・・。もっと効果的なやり方を探さなければ、食えない!生き残れない!と自分を追い詰めていくようになるんです。どうやったらライバルに勝てるんだろう?今取引しているところから自分の会社に仕事を奪い取るにはどうすれば良いのだろうか?そんなことばかり考えていました。その答えが「差別化」だったのです。他社よりもココが違う!競争相手よりもココが凄い!そんな差別化を見つける事に全神経を集中していって見えてきたのが「強み」だったのです。クライアントの「強み」を発見し、言葉と絵にしデザインしていくことで他社との差別化をして実行し、12年間で2,000社以上の社長に直接会いルーマスを進化させていったのです。食べていくために必死で強みを発見する差別化をしていくと、クライアントから「三井さんは我が社の強みを引き出してくれる人」と言っていただくようになり自然と「強み引き出し」と言うサービスが誕生したのです。生き残るための手段、一歩前に出るための差別化、それが私は「強み引き出し」でした。企業やそこで働く営業マンやスタッフは皆自分の「差別化」をしたいと日夜努力を重ねている、でそれがなかなかできなくて困っている需要がたくさんあるはずだとそれが私にできる唯一の「差別化」を専門にするサービスに業務革新し企業とそこで働く人の「強みを引き出す」サービスに特化し新たなスタート切ることになったのです。強みを引き出して表現していくと「差別化ができ」戦略が明確になる、したがってそれに合うツールが作りやすくなり、今すぐ実行したくなる構造に企業が経営革新していくという良いスパイラルにはまっていくと言う仕組みを企業と一緒に作り上げていき、現在「強み引き出し研究所」として各業界の強みのノウハウを展開中です。
 
· 関連サイト
 
· 注意事項
開催1週間前に最低開催人数に達しない場合は、延期または中止とさせていただくことがございます。予めご了承下さい。
 
· カリキュラム
@企業の物語を聞きだす
A企業の物語を形にする
B企業の物語を話してみる
C物語を活用する
社員教育に生かす
採用に生かす
新しい商品開発に生かす
新しい営業方法に生かす
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク