ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
中根学さんのワークショップ
クリエイターのためのヨガ瞑想法講座
 
 
ヨガをやる目的はヨギ(ヨガの修行者の事をヨギと呼びます)によって様々です。
伝統的なヨガの究極の目的は絶対的な幸福になることなのですが、現代では、健康になるため、体型を整えるため、落ち着いた心を持つためなど、心と身体のケアのために幅広く活用されています。

今回の講座では、アイデアを生み出し、人々に提供することを仕事にしているクリエイターのために、リラックスしながら集中することができるヨガの技法を使って、アイデアを生み出しやすい状態に「脳・スピリット・心・身体」を整える方法を指導します。
「気持ちの良い身体の状態であること」「まっすぐな姿勢を保つことが出来る身体の状態であること」「色々な刺激や、心の変化に左右されることのない呼吸が出来ていること」「日常受けている言語情報の刺激から解放されていること」など、安定した心と身体の状態を作り出すためのヨガの技法を身につけ、日ごろの業務に役立てましょう。
 
 
 
· タイトル
中根学さんのワークショップ
クリエイターのためのヨガ瞑想法講座
 
· 講師
中根 学(株式会社スローマーケティング研究所代表取締役、東京商科学院講師、初台アイアイクラブヨガ教室講師、国際総合ヨガ指導者協会公認指導者)
 
· 主催
株式会社クリーク・アンド・リバー社プロフェッショナルエデュケーションセンター
 
· 参加料
3,500円(税込)
 
· 対象
当日、日常的な健康状態を維持し、歩いて会場まで来れる方ならどなたでも参加できます。
 
· 定員
30名
 
· プロフィール
【なかね まなぶ】
1955年東京生まれ、株式会社INAXにて商品企画、積水化学工業株式会社にて新規事業の育成、コーポレートブランドのブランドマネージャーを経て、独立。イベント・広告・出版物のプロデューサー、商品開発、カフェ等の店舗開発プロデューサーとして活動中。ヨガの教師としても活動中。

1977年より、沖正弘(日本に最初にヨガ道場を開いた指導者、1986年に死去)に師事し、1979年より指導者となる。INAX、積水化学時代も転勤先の各地で指導を続けながら、現在東京都渋谷区の住民運営のスポーツクラブ・初台アイアイクラブにてヨガ教室の指導を行っている
通常はハタ・ヨガ(身体的訓練を主な内容とするヨガ)の指導を行っているが、ヨガスートラの研究者でもある。
 
· ひとこと
ヨガスートラでは、「ヒトは未来を予測し、知恵を使って他人を助ける事によって自分が体内に蓄積しているエネルギーを放出し、自己の絶対的幸福へ近づくものである」と記されています。つまり、知的生産活動で社会の役に立つ事がヒト本来の生きる目的であると言うメッセージと解釈されています。
ヨガには、姿勢・呼吸を整えて集中をする事、社会から受ける情報としての刺激から解放されることを目的とする技法があります。それらの使い方、目的を正しく理解し十分な行い方を身につけて必要な時に実行出来る様に何回も繰り返してトレーニングを受ける事が必要です
 今回のトレーニングを入り口に、ヨガを通して自分との向き合い方を是非身につけていただきたいと思います。
 
· 関連サイト
 
· 備考
運動する服装を持参していただく必要はありませんが、動きやすい格好でおいでください。

脚を開いて座ったり、転がったりすることがありますので、(身動きの取れない程スリムなジーンズとかスカートなど)動きつらい服装での受講はご遠慮下さい。

また、バスタオル(汗を拭くためではありません、座ったり、脚を伸ばしたりする場所に敷物として使用します)を一枚持参して下さい。
 
· 注意事項
開催1週間前に最低開催人数に達しない場合は、延期または中止とさせていただくことがございます。予めご了承下さい。
 
· カリキュラム
1.最初に、姿勢を修正したり、身体の一部分が硬化していたり、痛みを持ているなどの不調を確認し、解消するためのポーズ、深呼吸で体調を整えます
2.リラックスをしながら、集中するトレーニングをします
3.呼吸法で大切なことを覚え、トレーニングします
4.人間社会で受ける、情報という言葉の刺激によりもたらされている心身の偏りから解放されるための技法を覚え、トレーニングを行います
5.質疑応答

・ 当日の持ち物 ・バスタオル1枚

※動きやすい格好でおいでください。
 
· 過去参加者の感想より
・無心になれました。呼吸法と声が出せてよかったです。(女性・デザイナー)
・仕事を続けていると色々と思いつめて考えがまとまらないときがあるが、今回教わったことを元に応用できれば、リセットして取り組んでいけるかもしれないと思いました。(30代・男性・デザイナー)
・これまでやったことのない経験で面白かったです。生活のなかに取り入れてやってみたいと思いました。(20代・男性・デザイナー)
・ヨガの歴史なども知ることができ、面白かったです。また、日常のなかに普通に取り入れられる感じで、さらに興味が湧きました。(30代・女性・web制作)
・呼吸を整える、ということを意識したことがなかったので、新鮮でした。(20代・女性・webディレクター)
・とても変わったワークショップでしたが、期待通りとても得るものがありました。普段の生活に取り入れて生活を改善していければと思っています。(30代・女性・webディレクター)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク