ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
村上由美子さんのワークショップ
プロジェクトを円滑に管理するための
グループ制作・開発のコミュニケーション技法
 
 
最近は対クライアント、というだけではなく、チーム内において対技術者、対デザイナー、対ディレクターなど、同業者以外にも自分の主張を分かってもらわなければならなかったり、調整を取らなければならない場面が多く発生しています。
コミュニケーションをとることにストレスを感じてしまうと、プロジェクトの目的自体を見失ってしまうことにさえなりかねません。

”仕事”とは、必ず複数の人間が関わります。その複数の人間は、所属や作業・環境は別々であっても、目指しているもの(ゴール)は同じ=仕事の成功です。
自分の作業は、全体のどこにどのように位置づけられているのか、その作業を成功させるには、関係者の中でどのように振舞うべきか、コミュニケーションやプロジェクト管理の視点から考えます。高い視点で”自分の仕事”が見えるようになると、困ったとき・悩んだときの解決策が見えてくるはずです。

この講座では、コンテンツをグループで制作するメンバー・リーダーの方や、システムをグループで開発するメンバー・リーダーの方、プロジェクト管理の基本を理解したい方などを主な対象として、グループでの制作・開発作業の中で、他のメンバーと円滑に作業を進める必要性とその方法を考えます。
また、組織・プロジェクトという概念を理解して、そこで必要なコミュニケーション・管理技法を紹介。講師の豊富な経験を元に、さまざまなパターンやその対応策等について
事例や演習を取り入れながら講義します。

ビジネス組織における円滑なコミュニケーションや、効率的な作業管理など、プロジェクトの運営に欠かせない根本的な考え方を理解して、仕事を成功に導く力を身につけましょう。
 
 
 
· タイトル
村上由美子さんのワークショップ
プロジェクトを円滑に管理するための
グループ制作・開発のコミュニケーション技法
 
· 講師
村上 由美子(人材育成・能力開発コンサルティング/教育サービス事業コンサルティング/キャリアカウンセリング/研修講師)
 
· 主催
株式会社クリーク・アンド・リバー社プロフェッショナルエデュケーションセンター
 
· 日付・時間
2008年9月20日(土)
 
· 参加料
6,000円(税込)
 
· 対象
コンテンツをグループで制作するメンバー・リーダーの方/システムをグループで開発するメンバー・リーダーの方/プロジェクト管理の基本を理解したい方
 
· 定員
20名
 
· プロフィール
【むらかみ ゆみこ】
企業向け研修関連のプロジェクト企画・管理・運営の業務を中心に行っている。
講師としては「プロジェクト管理」「システム開発概論」「見積技法」
「プレゼンテーション」「コミュニケーション」「ビジネスマナー」などを担当。
 
· 注意事項
・開催1週間前に最低開催人数に達しない場合は、延期または中止とさせていただくことがございます。予めご了承下さい。
 
· カリキュラム
■前半
1)コミュニケーションとは?
2)コミュニケーションの種類と目的
3)ビジネス組織(企業・プロジェクト・グループ)と利害関係者

■後半
1)仕事とプロジェクト
2)作業管理とプロジェクト管理
3)コミュニケーション技法
 
· 過去の参加者の感想より
・コミュニケーションためのさまざまなフレームワークを知れたことがよかったです
・村上さんの経験に基づいた事例が多く聞けてとても参考になった。
・コミュニケーションは難しいけれど、自分を知ることから始めていきたいと思います。勇気が少し出ました
・コミュニケーションの理論を非常にわかりやすく説明いただきました。すぐにでも会社で実践したいと思います。
・非公式のコミュニケーション管理というのが、参考になりました。
・思いのほか、いろんな業界の方が参加していて面白かったです
・村上先生のトーク(特に経験にひも付いたお話部分)が、とてもわかりやすく、今後の私のマネージメント業務に生かせるようにしたいと思っています。
・面白かったです。展開もスムーズで事例もわかりやすく。ゴールとして「わかる、できる、応用する」を最初にあげておられたので、あとは自身の応用かなと思いました。
・コミュニケーションが技術であるということを痛感しているこのごろですが、その手法を明確にしてもらったことがよかったです。
・今までうまくいかなかった事を思いうかべながら、講義を聞いてました。目からうろこでした。色々ためしてみます。
・「自分を知る」ということと、「焦りを捨てる(根気強く)」という姿勢が大切であると感じました。
・とても実践的だと思います。
・具体的に説明していただいたので理解しやすかった。
・明確に理論付けて教えてくれたので、理解、納得しやすかった。
・事例を多く含んで説明していただいたので理解しやすかった。
・とてもわかりやすかったです。もっと早く受けとけば…と思いました。来週は会議ばかりなので早速使ってみようと思います。
・4時間があっという間でした。今後会社の中でのプロジェクトに関わったとき確実にコミュニケーションスキルが必要となるので勉強になりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク