ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
中根学さんのワークショップ
人の心を動かす技術と作業で作り出す、センスに頼らないアイデア作りを学ぶ
アイデアの作り方ワークショップ
 
 
アイデアを作るために、関連する情報を収集し、独特の方法で整理し、並べ、比べる技術があります。
そして収集した情報を並べるには、並べるためのベクトルと規則性を発見する技術があります。
さらに、その情報を比べるためには、比較するための計りを作り出す技術があります。
また、整理されて、並んでいる情報からアイデアを導き出す技術もあります。
これら総ての技術を解説し、一通り使って実践するワークショップです。
本講座のアイデア創出方法は、数学の図形やグラフを扱いながら、文章としてのコピーを開発していく様な感覚でアイデアを作る力を鍛えていきます。
これらの技術を習得し、センスに頼らないアイデア作りを学びましょう。
 
 
 
· タイトル
中根学さんのワークショップ
人の心を動かす技術と作業で作り出す、センスに頼らないアイデア作りを学ぶ
アイデアの作り方ワークショップ
 
· 講師
中根 学(株式会社スローマーケティング研究所代表取締役、東京商科学院講師、Super Studio株式会社出版セクション編集長・Director)
 
· 主催
株式会社クリーク・アンド・リバー社プロフェッショナルエデュケーションセンター
 
· 日付・時間
2007年8月4日(土)
 
· 参加料
6,000円(税込)
 
· 対象
商品企画、イベント、映像コンテンツ、雑誌、出版、などの企画、プロデュースに携わる人
 
· 定員
20名
 
· プロフィール
【なかね まなぶ】
1955年東京生まれ、株式会社INAXにて商品企画、積水化学工業株式会社にて新規事業の育成、コーポレートブランドのブランドマネージャーを経て、独立。イベント・広告・出版物のプロデューサー・プランナー、商品開発、カフェ等の店舗開発プロデューサー・プランナーとして活動する他、ヨガの教師としても活動中。
 
· ひとこと
広告に携わる人に50年にもわたって読み続けられているアイデアの本がある。ジェームス・W・ヤングの「アイデアの作り方」である。この30分もあれば読破することができる短い本は、アイデアを生み出し続けなければならない立場にある我々に実に多くの示唆を与えている。
 多くの人が、アイデアとはセンスから出てくるもの、天才のみに湧いて出てくるものと考えているが、この本を読むとアイデアとは技術と作業から浮かび上がってくるものであることが良くわかる。
 アイデアには、背景があり、生み出すための必然的なアプローチがあり、存在する理由がある。こうして出てきたアイデアは人の心を捉え、説得力を持つものになる。
 常に、アイデアを搾り出さなくてはならないクリエイターにとって、アイデアを作る技術は大切な技術であり、正しく身に付ける必要のあるテーマであると思う。
 
· 注意事項
・開催1週間前に最低開催人数に達しない場合は、延期または中止とさせていただくことがございます。予めご了承下さい。
 
· カリキュラム
1.アイデアを作る情報収集方法
2.情報の並べ方
3.全体を把握するための技術と、情報の整理方法
4.情報を比べるための、計り(メモリ)の作り方
5.アイデアと作るための、情報のつなぎ方
6.アイデアの重点の見つけ方
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク