ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
初めてふれるJavaScript
 
 
この講座は、HTMLやCSSなど、ウェブ制作の基礎知識を習得したレベル(ウェブデザイン技能検定3級取得レベル)のウェブ制作初心者の方々が、次のステップとして、独学でJavaScriptに取り組もうとする方向けのガイド講座です。変数や関数などコーディングとは異なるJavaScriptの考え方を、簡単な例で学びます。
入門よりさらに前の超入門レベルとして基礎の基礎のみを平易に解説します。JavaScriptの習得に興味や必要性はあるが今は何も知らないという方の入り口として最適な講座です。

(※プラグイン(jQueryなど)の学習は行いません)
 
 
 
· タイトル
初めてふれるJavaScript
 
· 講師
内田祐生(プロフェッショナルエデュケーションセンターフェロー講師)
 
· 主催
株式会社クリーク・アンド・リバー社プロフェッショナルエデュケーションセンター
 
· 日付・時間
<締めきりました>2015年1月14日(水)19:00〜21:00(全1日・2H)すべて1回完結講座
 
· 参加料
5,000円(税込 教材:「Step by Step JavaScript」(定価:1680円)を含む)※すでに教材をお持ちの場合:参加料¥3,500(税込)
 
· 対象
・初めてJavaScriptを学ぶ方・独学でJavaScriptに取り組み、挫折した方・HTML+CSSの基礎を習得した方(ウェブデザイン技能検定3級習得レベル)・ウェブデザイナーやコーダー、ディレクターやプロデューサーを目指す方
 
· 定員
15名
 
· プロフィール

【うちだ・さちお】
Design Fleet Inc. 代表取締役・アートディレクター、デザイナー、ライター
技能五輪ウェブデザイン職種競技委員(2005年〜2007年)、若年者ものづくり競技大会ウェブデザイン職種競技委員(2005年〜2007年)、ウェブデザイン技能検定試験創設ワーキンググループメンバー(2005年〜2007年)、インターネットスキル認定普及協会正会員。JAGAT クロスメディアエキスパート検定試験問題作成委員。グラフィックデザインおよび編集デザインを経て1999年デザイン事務所設立、2000年からWebデ ザイン業務を開始。開業当初から、専門学校等でのデザイン教育における教材開発、インストラクション業務を積極的に行う。
(社)日本印刷技術協会 DTPエキスパート/同 クロスメディアエキスパート。クロスメディアエキスパート検定問題作成委員。厚生労働大臣指定試験機関 特定非営利活動法人 インターネットスキル認定普及協会認定講師。協同組合横浜デザインフォーラム組合員。横浜市経済局委託デザイン相談員。
著書に、Step by Step JavaScript 仕組みと考え方の基礎を徹底理解!(2012年/ウィネット)/ウェブデザイン技能検定2級ガイドブック いつでもデキる!ウェブ問題集「ネットチャレンジ」対応(2010年/共著/ウィネット)/基礎から学ぶウェブデザイン技能検定3級ガイドブック(2010年/ウィネット)/クロスメディアエキスパート受検サポートガイド(2010年/共著/日本印刷技術協会)/ウェブデザイン技能検定3級対策問題集(2009年/共著/クリーク&リバー社)/ウェブデザイン技能検定2級対策問題集(2008年/共著/クリーク&リバー社)/Dreamweaver MX 認定デベロッパー試験ガイド(2004年/ヒューマンアカデミー)/デジタルデザインプレゼンテーション(2004年/ヒューマンアカデミー) などがある
 
· ひとこと
まったくの独学でJavaScriptを習得するのはなかなか難しいものです。しかし、最も根幹の部分がどうなっているのかをはじめに理解できると、その後の学習は全く異なったものになります。
スクリプティングを習得するには、そのための重要なポイントがいくつかあります。この講座では、その部分を重点的に解説し、Webデザインの制作スキルを広げる突破口にしていただきたいと考えています。
ぜひこの講座を受講していただき、JavaScriptマスターへ向けて、しっかりとした第一歩を踏み出していただければと思います。
 
· 関連サイト
 
· 注意事項
開催1週間前に最低開催人数に達しない場合は、延期または中止とさせていただくことがございます。予めご了承下さい。
 
· カリキュラム
・JavaScriptを勉強するためのポイントと計画の立て方
・コーディングとスプリクティングの違い
・陥りやすい間違いへの注意点
・ライブラリの活用
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク