ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
書けるようになる!
物語そして脚本作りのABC、教えます!!
シナリオライター/脚本家養成講座 6期生募集!
 
 
物語を作ろうとする際の躓き(つまづき)には、いくつかの共通点があります。
思いついた面白そうなアイデア、ニュースで見た興味深い話題・・・(プロフェッショナルではない場合)そのようなことから物語に着手しても、ほとんどが中途半端な状態で終わってしまうことでしょう。
検証してみて下さい。
あなたが描こうとする物語は、誰がどのような目的を達成しようとして、その結果、何を得て、どのような欲求を満たすものでしょうか???観客、視聴者が潜在的に作品に求めているものとは、このようなことなのです。
この講座では、大学の講義や脚本講座等で発見したアマチュアの方に共通する問題を前提にし、体系化された脚本理論と映画製作における経験を元に、努力次第で誰でも書けるようになる脚本技術をレッスンいたします。

▼テーマ設定

何を描き、何を伝えるのか・・・まずは、それを決めなければなりません。
それは、高尚で難しいことではありません。あなたが書く物語の主題をどのように設定するのか、お教えします。

▼ピース集め

物語を構成する様々な断片、そのどこから着手していけばよいか、順番と段取りに添って、それぞれのピースを作っていきましょう。

▼プロット作り

観客、視聴者の心を惹きつけ続ける物語とは、構成が優れた物語です。その優れた形式に添って、物語の断片をパズルのピースをはめる様に埋めていきましょう。

▼シナリオ

出来上がったプロットに沿って、シナリオを執筆しましょう。

さあ、あなたもシナリオライターの扉を開けてみませんか?


【講座のポイント】

ポイント1 
初めて脚本を書く方、なかなか思うように物語が作れない方、いつも途中で挫折してしまう方、プロ志望でコンテストに応募したい方、どのような方でも学べます。

ポイント2 
プロデューサーでありシナリオ・アナリストである講師が、それぞれの方の進捗に合わせて個別指導いたします。

ポイント3 
講義時間外でも、メール添削・相談等で可能な限り個別対応いたします。

ポイント4 
クリエイター・エージェンシー事業展開をしている(株)クリーク・アンド・リバー社に脚本家として登録することができます。

 
 
 
· タイトル
書けるようになる!
物語そして脚本作りのABC、教えます!!
シナリオライター/脚本家養成講座 6期生募集!
 
· 講師
赤城聡(フラミンゴ 代表取締役 プロデューサー デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科教授)
 
· 主催
株式会社クリーク・アンド・リバー社 プロフェッショナルエデュケーションセンター
 
· 日付・時間
2010年1月14日(木)〜6月17日(木) 19:30〜21:30 (全12回・24H)
 
· 参加料
60,000円(税込) ※学生特別価格 55,000円(税込)
 
· 定員
25名
 
· プロフィール
【あかぎ さとし】

フラミンゴ 代表取締役 プロデューサー
デジタルハリウッド大学 デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科 教授

立教大学卒業後、レコード会社で音楽制作/宣伝/販売促進などの業務に従事。その後、洋画買付/邦画製作などに携わり、2000年、有限会社フラミンゴを設立し映画プロデューサーとして独立。2004年4月〜2006年1月にはぴあフィルムフェスティバルプロデューサーも務めた。2005年4月、デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科教授に就任。演出技法、脚本技法など様々な映画理論を教えている。

−主なプロデュース作品−
「忘れられぬ人々」(篠崎誠監督)
「空の穴」(熊切和嘉監督)
「工業哀歌バレーボーイズ」(広崎哲也監督)
「アフタースクール」(内田けんじ監督)
「食堂かたつむり」(富永まい監督)
 
· 備考
現在下記の日程で、見学を受付中です。

第8回:10月22日(木) 
第9回:11月5日(木) 
第10回:11月19日(木) 
第11回:12月3日(木)
第12回:12月17日(木)

見学ご希望の方は、申し込みフォームより、お申込ください。
 
· 注意事項
・開催1週間前に最低開催人数に達しない場合は、延期または中止とさせていただくことがございます。予めご了承下さい。
 
· カリキュラム
《各回カリキュラム》

@脚本技術解説:脚本技術、物語理論、映画理論などについて講義します。
A個別脚本添削:受講者それぞれのプロット、脚本を個々に分析し、添削・指導します
B質疑応答:脚本技術だけでなく、映像業界全般に関する質問にもお応えします。

各自の進行状況に合わせて講義をいたします。


《開催日》
すべて19:30〜21:30の2時間講座です。

第1回:1月14日(木)
第2回:1月28日(木) 
第3回:2月11日(木) 
第4回:2月25日(木) 
第5回:3月11日(木)
第6回:3月25日(木)
第7回:4月8日(木) 
第8回:4月22日(木) 
第9回:5月6日(木) 
第10回:5月20日(木) 
第11回:6月3日(木)
第12回:6月17日(木)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク