ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
人生とビジネスを変えるセルフプロデュース講座
自分の価値を飛躍的に高める《コンセプト》をデザインする
 
 
自分の強みっていったい何か?市場におけるポジションはどの辺?他人からどんな評価を受けているの??

自分や自社のイメージがあいまいなのは《コンセプト》があいまいだから。
コンセプトデザインを通じて、自分自身の強みやポジションをセルフプロデュースするための方法をご紹介します。

「市場でのポジションが変わる」「依頼される仕事の質が変わる」「見積もり額が変わる」など、セルフプロデュースによるビジネス・経営メリットは絶大なものがあります。
経営者・マーケティング担当者・士業・クリエイターは必見です!!


自分の価値や自社製品の良さを「わかる人にはわかってもらえる」というスタンスで待ち構えている人も少なくないでしょう。
しかし、「わかる人にはわかる」という意識では、この情報過多の現代で「本当の価値」を伝えることはきわめて困難です。伝わらない情報は存在しないことと同じことなのです。

自分の価値や自社製品の良さを伝えるためには「伝えたいという意志」つまり「セルフプロデュース」することが不可欠なのです。


そしてその意志を的確に相手に伝えるためには、自分自身のいったい何を、誰に、どのように伝えたいのか。というコンセプトが必要になってきます。

自分自身・そして自社のコンセプトを明確にデザインすることが「わからない人にもわかってもらえる」もちろん「わかる人にもわかってもらえる」秘訣なのです。

本講座では、セルフプロデュースの基本的な考え方と実際にセルフプロデュースするための「超」具体的な方法を余すことなくご紹介します。

 
 
 
· タイトル
人生とビジネスを変えるセルフプロデュース講座
 
· 講師
濱川 智(きずなクラフト株式会社 代表取締役)
 
· 主催
株式会社クリーク・アンド・リバー社プロフェッショナルエデュケーションセンター 共催:きずなクラフト株式会社
 
· 日付・時間
2009年7月14日(火)
 
· 参加料
無料
 
· 対象
・中小企業の経営者 ・営業 ・マーケティング担当者 ・士業やコンサルタント、クリエイター ・起業を志すビジネスパーソン
 
· 定員
50名
 
· プロフィール

【はまかわ さとし】
多彩な異業種経験を持つ、マーケティングコンサルタント。

企業のサービスや製品を軸にしたチラシ型マーケティングではなく、人間の価値感・消費心理をベースに資産を最適化することで成果を最大化するインサイトマーケティングの日本における第一人者。

また、ビジネスターゲットの行動や心理・ライフスタイルを具現化する「ペルソナ」の作成とペルソナを活用したマーケティングでは日本有数の実績を誇る。


徹底した顧客指向のビジネスを基本理念に、主にWebを活用したネットマーケティングを専門としてメーカー・通販・証券などの大手企業を中心にマーケティングを支援。主に販売促進を支援を得意として売上・利益創出に貢献。
大企業向けマーケティング支援で培った知見を中小企業やベンチャー企業など、本当にマーケティングを必要としている人に最適なサービスを提供するために「きずなクラフト株式会社」を設立。
「ライフアンドビジネスサポーター」というテーマを掲げ、企業の成長支援ビジネスマン個人のキャリアアップ支援を両軸に活動を展開中。
 
· 関連サイト
 
· 注意事項
・開催1週間前に最低開催人数に達しない場合は、延期または中止とさせていただくことがございます。予めご了承下さい。
 
· カリキュラム
◆セルフプロデュースの基本的な考え方
 −個力の時代における自分マーケティングの重要性
 −セルフプロデュースでつくられる「絆」
 −ビジネス・経営における絶大なメリット

◆コンセプトデザイン
 −「何でもできる」は強みにならない?!
 −「実績一覧」は有効な実績にならない?!
 −《T型》を意識してコンセプトデザインする

◆セルフプロデュースの3ステップ
 1.自己資産の棚卸し
 2.強み(USP)の再発見
 3.セルフプロモーション
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク