ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
第6回寺子屋クスール
「その気にさせるおもしろアイデア」
 
 
●寺子屋クスールhttp://www.cshool.jp/terakoya

寺子屋クスールとは株式会社クスールが不定期で行っているイベントです。
毎回ゲストを招待し、ウェブの技術のアイデアをおりまぜたサンプルを紹介します。

以下のようなコンセプトを中心に行っています。
1.Flashと他の技術をあわせた新しいlashの使い方を探る
2.お寺の素材を使ったサンプルを作る
3.参加者も一緒になって楽しめる素材を提供する
4.おいしいお坊さんのお菓子がたべられる

会場はお寺の敷地内で行われます

会場の様子です。

技術の実演をしてもらいながら、説明をしてもらいます。

お坊さんのお菓子つきです。
-------------------

●第6回開催情報

「その気にさせるおもしろアイデア」
寺子屋クスールでは、前回実施した「体を使った元気な技術」より、Flashを中心としたところからもう少し範囲を広げ、ウェブにかかわらず、ものづくりの世界で面白い試みをしている人をゲストにお招きしています。
今回のテーマは「その気にさせるおもしろアイデア」です。
モノ作りには欠かせないのが企画•アイデア作りですが、どのようにして人の興味を引きつけられるものを作るのか?話題を引き起こすムーブメントを一体どのように生み出していくのか?など、今回は興味深い企画を手がけられている3組のゲストをお招きする予定です。話題をよんだプロジェクトの紹介をしてもらい、ウェブ制作にも活かせるアイデアの源をじっくりと学びませんか?

1.「おばけ屋敷プロデューサー」による恐怖の演出とは

数々のおばけ屋敷をプロデュースし、おばけ屋敷やホラーブームを影で支えた五味弘文さんをお招きします。
おばけ屋敷といえば、夏の暑い時期に興味本位に肝試しするものですが、
「「すごく怖い」だけがおばけ屋敷ではない「すごく楽しい」お化け屋敷を作りたい。怖がらせることが目的ではなく、楽しむためにあるものなのだ。」と、五味さんはおっしゃいます。
そんな五味さんにアトラクションに訪れた人が恐怖を楽しむにどのような演出をするのか、どのようにして企画を考えるのかを紹介してもらいます。

出演
•オフィスバーン 五味弘文氏



1957年、長野県生まれ。立教大学法学部卒。 
大学在学中より演劇活動を始め、卒業後劇団を結成。主宰・作・演出を務める。1992年、株式会社クラブハウスと共に、後楽園ゆうえんちの夏期イベント『ルナパーク』の制作業務を行い、『麿赤児のパノラマ怪奇館』でそれまで誰も手をつけなかったおばけ屋敷のイベント化で驚異的な動員を記録。以降のおばけ屋敷ブーム、ホラーブームの先駆けとなる。
1994年、後楽園ゆうえんち(現 東京ドームシティアトラクションズ)の『楳図かずおのおばけ屋敷〜安土家の祟り』を建設。同年より1996年まで楳図かずお氏のマネージメント業務を行う。
その後、著名人が演出するおばけ屋敷から仕掛けのあるおばけ屋敷へ路線を変更。数々のアトラクションを手がける。アミューズメントパーク以外でのホラー企画等も生み出している。
東京ドームシティにて、夏季限定お化け屋敷『幽霊物件〜呪われる家〜』開催中!http://www.tokyo-dome.co.jp/event/mizu-key/index.htm
オフィスバーンHP:http://www.officeburn.jp/

2.話題の手のひらサイズシンセサイザー「KAOSSILATOR(カオシレーター)」の開発秘話
巷で話題の電子楽器「KAOSSILATOR(カオシレーター)」。誰でも直感的に操作できる魅力的なインターフェイス、豊富なサウンド機能を搭載した新しい自己表現ツールとしてYouTubeなどでも話題になっています。今回、開発に携わったKORG株式会社坂巻氏にお越しいただきまして完成に至るまでにどういった企画をされてきたのか、興味を引きつけられる魅力的な楽器作りについてお話してもらいます。

出演
KORG(株) 坂巻氏

•公式サイト:http://www.korg.co.jp/Product/Dance/kaossilator/

3.「公益+環境活動」サステナ流広告戦略とは
「100万人のキャンドルナイト」、「ecocolo」等、主に社会問題に関する広告のクリエイティブを担う、npoサステナの代表マエキタミヤコさんをお迎えし、過去携わったプロジェクトをご紹介いただきながら、サステナ流の広告戦略についてお話していただきます。100万人のキャンドルナイトHP:http://www.candle-night.org/jp/index.html

出演
npoサステナ マエキタミヤコ 氏

• 環境NGOのためのクリエイティブエージェンシー【サステナ】代表

1963年東京生まれ。環境NGOのための広告メディアクリエイティブ[サステナ]代表。広告表現制作責任者、コピーライター、CMプランナー。1994年よりNGOの広告に取り組む。97年「NOWARぬりえピースプラカード」、100万人のキャンドルナイトなどで、NYTDC賞、東京TDC賞、準広告電通賞、日経「話題になった広告」、グッドデザイン賞など受賞。女性のためのエコライフスタイル誌「エココロ」編集主幹。テレビ朝日「素敵な宇宙船地球号」番組内「エココロテレビ」企画監修。「ぬりえピースプラカード」新聞広告で準広告電通賞など多数受賞。「100万人のキャンドルナイト」よびかけ人代表。「ほっとけない世界のまずしさ」キャンペーンアドバイザー。最近は「フードマイレージキャンペーン」や「リスペクト・スリーアール」プロジェクトも手がけている。主著『エコシフト』(講談社現代新書)、『でんきを消して、スローな夜を』(監修/マキノ出版)『100万人のキャンドルナイト』(監修/ブルーオレンジスタジアム)『世界から貧しさをなくす30の方法』(監修/合同出版)。東京外国語大学Peace&Conflict Studies「PeaceAd」助教。立教大学・上智大学非常勤講師。
•サステナHP:http://www.sustena.org/

 
 
 
· タイトル
第6回寺子屋クスール
「その気にさせるおもしろアイデア」
 
· 主催
株式会社クスール<a href="http://www.cshool.jp"target="_blank">http://www.cshool.jp</a>
協力:ヒガンジ<a href="http://www.higan.net/"target="_blank">http://www.higan.net/</a>
 
· 日付・時間
2008年8月29日(金)
 
· 参加料
3000円(お坊さんの手作りお菓子つき)
 
· 対象
Flashに興味がある方/物づくりに興味がある方/面白いことをやってみたい方/お寺に興味がある方/癒されたい方
 
· 定員
60名
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク