ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
Designer meets Designers 01(D2 01)
Produced by web creators & WEB STRATEGY
 
 
<締め切りました>
web creators編集部とWEB STRATEGY編集部がweb creators conferenceに替わってお送りする、まったく新しいイベント、それが「Designer meets Designers」(D2)です。Designer meets Designersではひとつの大きなテーマのもと、Webデザイン業界の「いま」を見据えたデザインとテクニック、それに最新知識を網羅した複数の SESSIONで構成します。それぞれのSESSIONはWebデザイン業界の第一線のゲストが担当し、すぐに役に立つ実践的な知識が身につきます。
中には「このSESSIONはあまり興味がない」とか「仕事が忙しくて途中からしか参加できない」という方もいらっしゃるでしょう。そこで Designer meets DesignersではそれぞれのSESSIONで内容が完結するようにしたほか、ホールの退場、再入場を可能にして、自分の参加したいSESSION、参加できるSESSIONのみ参加できるようにしました。これによりみなさんの興味や都合に合わせたスタイルで参加することができます。

■今回のテーマは「CSS」

CSSの基本から最新テクニックまで、第一線のゲストが登場します!

Webデザインを行ううえで、いまもっとも注目されているのがCSS(Cascading Style Sheet)です。今回はCSSの基本的なルールから陥りやすい落とし穴、最新テクニックまで網羅し、まだCSSを勉強中の方から、ふだんCSSでWeb サイトを制作している方まで、多くの方に役立つ内容になります。

SESSION 1ではCSSのもっとも基本的なルールについて理解すべき情報をコンパクトにまとめて取り上げます。

SESSION 2ではWebオーサリングソフトウエアであるDreamweaverとExpressionについて、XHTMLやCSSの生成ツールとしての能力や機能を現場の視点で見ていきます。また、

SESSION 3ではコーダーの方向けのテーマとして最新のコーディングテクニックについてふれます。作業効率や生産性、メンテナンス性の向上、コーディング品質や Web標準をもまじえた視点で考えます。

さらにSESSION 4では「CSSデザインの落とし穴」というテーマで、Internet Explorer 7におけるCSSの状況や、ほかのブラウザとの互換性など、CSSデザインを行う際に陥りやすいポイントをご紹介します。

そして、SESSION 5では、最新のWebデザイン表現の具体的な方法について具体的に見ていきます。ここではXHTML+CSSの表現レベルの高いデザイン手法や、エラスティックレイアウトなどの最新デザイン手法についても見ていく予定です。
 
 
 
· タイトル
Designer meets Designers 01(D2 01)
 
· 講師
下記参照
 
· 主催
(株)エムディエヌコーポレーションweb creators編集部
 
· 日付・時間
2007年8月10日(金)
 
· 参加料
6,300円(税込)(実際の参加SESSION数にかかわらず均一料金となります)
 
· 定員
400名
 
· プロフィール
島根未央
(株)ドリームラーニング執行役員、Webディレクター。フリーランスでWeb制作などを行うかたわら、デジタルハリウッドでWebデザインやディレクタークラスの講師を勤める。2007年5月より(株)ドリームラーニングの執行役員としてWebディレクション、マネージメント業務を行う。

矢野りん
北海道出身。女子美術大学芸術学部芸術学科卒業。さまざまな講義活動を通して、サイトデザインのトレーニングを行うかたわら、執筆活動も精力的に行う。おもな著書に「Webレイアウト見本帳」、「WEBレイアウト・セオリー・ブック」(エムディエヌコーポレーション)がある。「デザインする技術」(エムディエヌコーポレーション)も絶賛発売中!

小林信次
(有)アイエイトワン Webディレクター・マークアップエンジニア。茨城県出身、1980年生まれ。専修大学経営学部卒業後、1年弱のニート生活を経て販売代理店に営業職として入社。1年間の勤務を通じて、自分自身に疑問を抱くようになる。もともと理系分野が得意であったため、マークアップエンジニアという現職を天職と感じてのめり込み、販売代理店を退社。(有)アイエイトワンに入社し、現在に至る。

こもりまさあき
フリーランスのデザイナー、テクニカルライター。Webサイト構築、携帯コンテンツ制作、サーバ管理などネットワーク関連業務から紙媒体のデザイン、書籍の執筆まで多岐にわたり活動中。『Lifehack with Mac』(BNN新社)、『スタイルシート・デザイン』(エムディエヌコーポレーション)をはじめとして書籍の執筆多数。

境 祐司
インストラクショナル・デザイナー。学校、企業の講座プラン、教育マネジメント、講演、書籍執筆などの活動を行う。学校法人阿佐ケ谷学園「eface lab.」所長。著書に『Making a Rule for Web Design』(ソーテック社)、『XHTMLマークアップ&スタイルシート リフォームデザインガイドブック』(ソシム)、『改訂新版 Web デザイン基礎』(技術評論社)など。
 
· 関連サイト
 
· 注意事項
・先着順になります。定員になり次第受付を終了させていただきますので、ご希望のお客様はお早めにお申し込みください。
 
· カリキュラム
14:30:開場
15:00:開演、ごあいさつ
15:05:SESSION 1 CSSのもっとも基本的なルール(30分)
    登壇:島根未央
15:35:SESSION 2 CSS生成ツールとして見たDreamweaver VS Expression
   (40分) 登壇:矢野りん
16:15:休憩(10分)
16:25:SESSION 3 CSS最新コーディングテクニック(60分)
    登壇:小林信次
17:25:休憩(10分)
17:35:SESSION 4 CSSデザインの落とし穴(60分)
    登壇:こもりまさあき
18:35:休憩(10分)
18:45:SESSION 5 実践! CSSデザインの「型」でみる視覚表現テクニック
   (60分) 登壇:境 祐司
19:45:ごあいさつ 閉場

※それぞれのSESSIONは選んで参加できます。会場への再入場もできますので、たとえばSESSION 1を出た後、一度退出して再入場し、SESSION 5だけ参加する、ということも可能です
 
· Designer meets Designers Q&A
Q.すべてのSESSIONに出なければいけませんか?

A.そのようなことはありません。個々のSESSIONの内容はSESSION内で完結しているので、すべてのSESSIONに参加できますし、参加したいSESSIONのみ参加することも可能です。休憩時間の間であればホールからの退出、ホールへの再入場は可能です(ただしほかのお客様のご迷惑となりますので、SESSIONの最中でのホールへの出入りはお控えください)。

Q.ひとつのSESSIONだけ参加したいので安くしてもらえませんか?

A.本イベントは5つのSESSIONをあわせてひとつのイベントとさせていただいております。そのため、特定のSESSIONだけの購入はできません(もちろん前述のようにそれぞれのSESSIONを選んで参加することは可能です)。

Q.申し込む前にイベントについて質問があるのですが?

A.Designer meets Designers運営事務局(webcre-d2@MdN.co.jp)まで、メールにてお問い合わせください。メール以外でのお問い合わせについてはお答えできかねます。また、内容に関しての最新情報についてはWebサイト上で随時お知らせします。



■お問い合わせはこちら
Designer meets Designers運営事務局
mailto:webcre-d2@MdN.co.jp
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク