ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
Flashによるビデオ配信テクニック
〜Flash Video の配信方法と制作手法を学ぼう〜
 
 
Webにおけるビデオ配信といえば、Quick Time、Real Media、Windows Mediaなどが有力ですが 、再生に用いられるFlash Playerの圧倒的な普及率を背景に最近ではFlashがビデオ配信のプラッ トフォームとして採用されることが増えています。

Flash上でビデオを扱えるようになったのはFlash MXから。そして最新版Professional 8では、その機能が強化されています。しかし、登場からまだ約4年という新しい テクノロジーのため、これまで体系だてて学ぶ機会が少なかったのではないでしょうか?

今回の講座では、そのようなFlashによるビデオ配信に興味がある方を対象に、FlashVideoのメ リットを理解してもらい、「埋め込み方式」、外部flvを使用した「プログレッシブダウンロー ド方式」のそれぞれの特徴、基本的な制作手法を学びます。

Flashの基本操作が分かれば参加可能ですので、Webクリエイターだけでなく映像制作が中心の クリエイターの方もぜひこの機会にご参加ください。
 
 
 
· タイトル
Flashによるビデオ配信テクニック
〜Flash Video の配信方法と制作手法を学ぼう〜
 
· 講師
林拓也(STUDIO HapHands)
 
· 主催
C&R社 プロフェッショナルエデュケーションセンター
 
· 日付・時間
2006年6月10日(土)
 
· 参加料
17,000円(税込)
 
· 対象
Flash Videoによる動画配信に興味があるWebおよび映像クリエイター/Flashの基本操作を理解 している方
 
· 定員
12名
 
· プロフィール
【はやし・たくや】
Macromedia Flash MX及びDreamweaver MX 認定インストラクター。1992年にマルチメディア系制作会社に入社。1995年からフリーランスとしてDirector、Flashのオーサリングを中心に、インストラクター、教材用テキスト執筆、雑誌・書籍の記事執筆なども行っている。
 
· ひとこと
Flashのビデオに関しては、MX、MX 2004、8で制作できるデータの種類が異なり、FlashPlayer6、7、8で再生できるデータの種類が異なります。
このあたりを整理し、且つ「圧縮」というものの基本を理解していただければ幸いです。
 
· 関連サイト
 
· 注意事項
※5月より、セミナールームが移転いたします。最寄り駅は半蔵門線「半蔵門」です。お間違えのないようお越しください。
東京都千代田区麹町2-10-9 C&R BLDG 2F
・開催1週間前に最低開催人数に達しない場合は、延期または中止とさせていただくことがございます。予めご了承下さい。
・使用するPCはWindowsのみとなります。
 
· カリキュラム
・Flashによるビデオ配信のメリット
 実例の確認
・Flashの基本操作
 タイムラインのコントロール
 ボタンシンボル、ムービークリップシンボル
・圧縮に関する基本事項
 圧縮しやすい画像としにくい画像
 待ち時間の少ない圧縮設定の考察
 Flash Videoの圧縮方式
・Flash Videoの配信方法の特徴
 「埋め込み方式」
 「プログレッシブダウンロード方式」
・埋め込みビデオの制作
 読み込み時のビデオ編集
 埋め込み方式の注意点
・プログレッシブダウンロードビデオの制作
 FLVファイルの作成
 コンポーネントを使用したビデオコントロール
 Dreamweaver8によるビデオコントローラの作成
 
· 過去の参加者の感想から
・Flashによるビデオ配信について本当に勉強になったと思います。今後この講座で得た技術と 知識を活かして開発を行っていきたいと思います。
・Flashでビデオ配信するコンテンツが、意外とやさしくできるのにびっくりした。
・ムービー関係のコンポートネントの使い方がわかって、参加したかいがありました。
・Flashの可能性とビデオ配信の多様性がすばらしい。
・埋め込みビデオの動作、作成等がよくわかった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク