ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
Creator's Forum 2007 Vol.136
紙のプロフェッショナルに聞く〜クリエイティブを生かす素材を学ぼう
 
 
時の人を、先駆者を、また業界のオピニオンリーダーを招聘することで、クリエイターの方々の羅針盤となればと実現したCreator’s Forumは、クリエイター同士が刺激し合うことはもとより、若手クリエイターの育成の場として機能していきたいと願って開催しています。

136回目を迎える今回は、数多くのファインペーパー(特殊紙)の開発・販売をされている、株式会社竹尾の販売促進本部製品企画グループ部長林治雄氏を迎え、クリエイティブを生かすファインペーパーと印刷技術のノウハウをお聞きします。
林氏の所属する企画グループでは、K2の長友啓典氏やグラフの北川一成氏をはじめとするクリエイターさんと協力しながら、クリエイターの方々がより制作しやすく、アイデアを喚起するきっかけとなるように、紙の素材や色、性質を制作者の方にわかりやすくお伝えする見本帳を制作するなど、紙とクリエイターをつなげるために様々な取り組みを行っています。

近年、多様なメディアが氾濫する中で、ただ見た目がかっこいいだけでは、インパクトに欠け、コミュニケーション不足になりがちです。制作物も、ファインペーパー等を使用した、視覚だけではない触覚にアプローチする表現方法が増えてきています。広告、パッケージ、書籍それぞれの紙の使われ方、紙の種類は違います。どのように違うのか、なぜ違うのか、こういった紙の基礎知識をはじめ、さまざまなファインペーパーの製造方法から、その素材を生かした多種多様の印刷加工方法を、作品を見ながらお話いただきます。

また、今回のフォーラムは、実際に紙に見て触れていただけるよう、竹尾見本帖本店2Fにての開催です。表現方法について、視野を広げる良いチャンスです。グラフィックのみならず映像やWebなどクリエイティブ関わる方すべてにお勧めです。ぜひご参加ください!

講演後には、アルコールや、ソフトドリンクをご用意しての懇親会も予定しております。飲物を片手に、リラックスした雰囲気の中、業界について、クリエイティブについて・・・等々、意見を交換するチャンスです。情報交換や、交流の場としてもぜひご活用ください。
 
 
 
見本帖本店
TAKEO PAPER SHOW 2006 UNBALANCE/BALANCE
TAKEO PAPER SHOW 2006 UNBALANCE/BALANCE
· タイトル
Creator's Forum 2007 Vol.136
紙のプロフェッショナルに聞く〜クリエイティブを生かす素材を学ぼう
 
· 講師
林 治雄(株式会社竹尾 販売促進本部 製品企画グループ 部長)/モデレーター:鶴田勇一(日本工学院専門学校グラフィックデザイン科科長)
 
· 主催
株式会社クリーク・アンド・リバー社プロフェッショナルエデュケーションセンター
 
· 日付・時間
2007年8月31日(金)
 
· 参加料
2000円(税込)
 
· 定員
50名
 
· プロフィール
講師
【はやし はるお】
株式会社竹尾 販売促進本部 製品企画グループ 部長
1950年長野県生まれ。武蔵野美術短期大学専攻科卒業。
竹尾入社。
製品開発や販促ツールの企画、ペーパーショウをはじめとするイベント、広告宣伝に携わる。また、武蔵野美術大学、桑沢デザイン研究所などで「紙」の授業を担当している。

モデレーター
【つるた ゆういち】
制作会社を経て1988年から日本工学院専門学校
グラフィックデザイン科教員
 
· 関連サイト
 
· 備考
先着50名様にTAKEO PAPER SHOW 2006 UNBALANCE/BALANCEプレゼントいたします!
 
· 注意事項
・開催1週間前に最低開催人数に達しない場合は、延期または中止とさせていただくことがございます。予めご了承下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク