ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
和田誠監督自作を語る
〜「麻雀放浪記」「 快盗ルビイ 」「 怖がる人々」「真夜中まで」〜
 
 
和田誠タッチともいわれるふんわかとした人物の特徴をつかんだ似顔絵とイラストレーションが本業だが、映画に関するエッセイは古今東西の映画を愛する言葉でうめつくされている。
ほかに、シナリオ・ミュージカル構成・作曲・絵本・ 落語原作・ ノンフィクション執筆など多才である。
映画好きが高じて1984(昭和59年)に千枚の絵コンテを描いた「麻雀放浪記」(阿佐田哲也原作)で映画監督デビュー。その出来ばえにプロの監督も脱帽したという話が伝わっている。

1988年(昭和63年)4年ぶりに恋とサスペンスの第2作「 快盗ルビイ」
1993年(平成5年)5年ぶりに恐怖ものの第3作「怖がる人々」
2001年(平成13年)8年ぶりにジャズメンが主役の第4作「真夜中まで」を監督。
著書に「お楽しみはこれからだ」「いつか聴いた歌」「ビギン・ザ・ビギン」「シネマッド・ティーパーティ」「装丁物語」
絵本に「あな」「これはのみのぴこ」「そらをとんだたまごやき」(作・落合恵子)「ねこのシジミ」
アニメ作品に「オッペルと象」「怪盗ジゴマ・音楽篇」
など。

また、受賞に日本ノンフィクション大賞〔1982年〕「ビギン・ザ・ビギン」、ブルーリボン賞監督賞(第31回,昭63年度)〔1989年〕「快盗ルビイ」、菊池寛賞(第42回)〔1994年〕、日本絵本賞〔1997年〕「ねこのシジミ」、毎日デザイン賞(平9年度)〔1998年〕
など多数。
今回は和田誠氏の長編映画4作品についてたっぷり語っていただきます。
11月に映画監督を描いた展覧会開催されます。こちらもお楽しみに!

【和田誠個展 映画監督】
日程 11月1日(金)〜13日(水)
時間 AM11:00 〜PM7:00(最終日PM5:00まで)
会場 HB GALLERY(表参道)03-5474-2325
 
 
 
· タイトル
第118弾 和田誠監督自作を語る
〜「麻雀放浪記」「 快盗ルビイ 」「 怖がる人々」「真夜中まで」〜
 
· 講師
和田誠(イラストレーター・グラフィックデザイナー・文筆家・映画監督)
 
· 日付・時間
2002年11月28日(木)
 
· 参加料
1,800円(税込)
 
· 定員
50名
 
· プロフィール
1936年4月10日大阪府大阪市東住吉区生まれ。59年、多摩美術大学図案科卒業後、広告デザイン会社ライトパブリシティに入社。タバコ「ハイライト」のパッケージデザインなど多数手がけた。59〜67年新宿日活名画座のポスター、61年社会党のシンボルマークを手がける。64年アニメーション映画「殺人(マーダー)」を演出、大藤信郎賞を受賞。65年雑誌「話の特集」アートディレクター。68年独立。69年「週刊サンケイ」の表紙の似顔絵で文芸春秋漫画賞大賞受賞。以来、素朴な温かい線で、人物の特徴をつかんだ似顔絵と、イラストが本業。ほかに映画に関するエッセイ、シナリオ、ミュージカル構成、作曲、絵本、落語原作、ノンフィクション作家など多分野に異才を放つ。著書に「お楽しみはこれからだ」「いつか聴いた歌」「ビギン・ザ・ビギン」「落語横車」「シネマッド・ティーパーティ」「いろんなもの。いろんなうた」「銀座界隈ドキドキの日々」「装丁物語」、絵本に「あな」「これはのみのぴこ」「そらをとんだたまごやき」(作・落合恵子)「ねこのシジミ」など。また、97年CD「マザーグース」の訳詞を担当。84年には「麻雀放浪記」(阿佐田哲也原作)で映画監督デビュー、好評を博す。他の映画監督作品に「快盗ルビイ」「怖がる人々」「ガクの絵本」「真夜中まで」、アニメ作品に「オッペルと象」「怪盗ジゴマ・音楽篇」など。
また、日宣美賞〔60年〕;毎日出版文化賞〔61年〕;毎日映画コンクール(大藤信郎賞)〔64年〕「殺人(マーダー)」;文春漫画賞〔69年〕;講談社出版文化賞(ブックデザイン部門)〔74年〕;講談社出版文化賞(さしえ部門)〔81年〕;日本ノンフィクション大賞〔82年〕「ビギン・ザ・ビギン」;報知映画賞最優秀新人賞(第9回)〔85年〕「麻雀放浪記」;山路ふみ子賞(特別賞,第8回)〔85年〕;ブルーリボン賞監督賞(第31回)〔89年〕「快盗ルビイ」;講談社エッセイ賞(第9回)〔93年〕「銀座界隈ドキドキの日々」;産経児童出版文化賞(賞,第41回)〔94年〕「そらをとんだたまごやき」(絵担当);菊池寛賞(第42回)〔94年〕;日本絵本賞〔97年〕「ねこのシジミ」;毎日デザイン賞〔98年〕
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク