ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
映画監督・俳優・エッセイストとして活躍し、人間の本質を追及する利重剛監督の作家性に触れる
最新作映画/第51回ベルリン国際映画正式招待作品「クロエ」について
 
 
母であり「3年B組金八先生」の脚本家、小山内美江子氏の1981年の作品、TBS系ドラマ「父母の誤算」で俳優デビュー。また、映画「近頃なぜかチャールストン」(岡本喜八監督)では主演・共同脚本・助監督を務めた利重氏の映画監督デビュー作品「ZAZIE」(89)は、高崎映画祭若手監督グランプリを受賞。その後、ベルリン国際映画祭でNETPAC賞を受賞した「エレファントソング」、日本映画監督協会新人賞受賞の「BeRLiN」等、話題作を撮り、今回、6年ぶりに新作「クロエ」を完成させた。「クロエ」は、2001年第51回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に正式招待された。
今回は公開間近な「クロエ」を中心に語っていただきます
 
 
 
 
· 感想
 
・こだわらないで、色々なことを自分の中に入れておこうと思いました。話が聞けて元気になりました。ありがとうございました。(女性・25歳・フリーター)

・生きる力になりました。(女性・32歳・会社員)

・色々な話が聞けて楽しかったです。面白い方で、ますます興味がわいてきました。早速映画を見に行かせていただきます。(女性・40歳・デジタルクリエイター)

・とても面白く勇気のわくお話ありがとうございました。(男性・23歳・フリーター)

・なかなか伺えない話が近くで聞けてとても貴重な体験をさせて頂きました。(女性・34歳・(元)音楽講師・手あそび歌)

・周りの人達を取りこむのがすごい上手な人だと思いました。話す時もとても気持ちが入っていて話を聞いていてとても気持ちが良かったです。(男性・22歳・映像系デビュートレーニング受講生)

・意外なキャラクター、知らなかった利重さんでした。面白い。とても良かった。自分にとっていろいろと良い話でした。共感。(女性・37歳・グラフィックデザイナー)

・演じる側のお話と監督としての話と、いろいろ伺えてたいへん楽しかったです。いろいろな才能のある方、というのがいらっしゃるのだと思いました。(女性・43歳・団体職員)

・見た人の心が動くもの、感動が動く映像を作ってみたいと思いました。自分の方がこだわりというものをもっていないと思いました。(男性・24歳・映像系デビュートレーニング受講生)

・とても楽しいお話ありがとうございました。(男性・37歳・カメラマン)

・とても面白く、素直にお話が入ってきました。またがんばろうと思いました。(女性・35歳・イラストレーター)

 
 
 
· タイトル
第94弾 映画監督・俳優・エッセイストとして活躍し、人間の本質を追及する利重剛監督の作家性に触れる
 
· 講師
利重 剛(映画監督・俳優・エッセイスト)
 
· 日付・時間
2002年06月13日
 
· 参加料
1,800
 
· プロフィール
1962年7月31日神奈川県横浜市生まれ。高校の時より自主制作映画に多く関わる。高校3年の時に徴兵制を扱ったブラックコメディ「教訓T」で大島渚監督に絶賛され、ぴあフィルムフェスティバルに入賞、全国で上映される。同年、TBSドラマ「父母の誤算」の主演で俳優としてもデビュー。また、岡本喜八監督「近頃なぜかチャールストン」では、主演・共同脚本・助監督をこなし、自主制作映画「見えない」(85)で各国映画祭で好評を博し国際的な注目を浴びる。以降、監督・俳優としてはもちろん、ミュージックビデオやCMの演出、エッセイの連載などマルチラウンドに活躍し続けている。
主な監督作:「見えない」(85)、「ZAZIE」(89)、「エレファントソング」(94・ベルリン国際映画祭NETPAC賞、サンフランシスコ国際映画祭ゴールデンゲート賞受賞)、「BeRLiN」(95・日本映画監督協会新人賞受賞)、「クロエ」(02年5月下旬・東京渋谷 シアター・イメージフォーラムにて公開予定・第51回ベルリン国際映画祭コンペティション部門正式招待作品)
主な映画出演作:「ひみつの花園」(96・矢口史靖監督)、「東京日和」(97・竹中直人監督)、「EUREKA」(00・青山真治監督)、「KT」(02・阪本順次監督)
主なTVドラマ出演作:「金田一少年の事件簿」(NTV/95〜96)、朝の連続テレビ小説「やんちゃくれ」(NHK/98〜99)、「レッツ・ゴー!永田町」(NTV/01)、「3年B組金八先生Y」(TBS/01〜02)など。
 
· 関連サイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク