ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
作り手と観客が一体となった映画づくりとは!
「ユキエ」「折り梅」のメイキングを語る
 
 
1993年芥川賞を受賞した吉目木晴彦の小説「寂寥荒野」を原作とした映画「ユキエ」は4年の歳月をかけて98年に完成。松井久子氏は原作の映画化権や企画に携わり、しかも、初めてメガフォンをとった意欲作である。この作品はこの年の文化庁優秀映画作品賞受賞をはじめ、カトリック映画賞等各賞を受賞している。新作「折り梅」は前作同様にアルツハイマーと向き合う題材で家族愛・介護問題等を描いてヒューマニティ溢れる作品となっています。「ユキエ」の上映運動から盛り上がった「折り梅」のメイキングにどうぞご期待ください。
 
 
 
 
· 感想
 
・すばらしい映画監督が現れてくれたなあと思いました。映画作りを目指す若い人は技術的なことは十分に理解していると思うのでこういぅった内面的な要素と思い切り出してくださる監督さんが講演してくださるとうれしいです。(24歳・女性・会社員)

・「折り梅」は気になりつつまだ見ていない作品だったのですが、来月に入籍する予定の男性と一緒に見に行きたいと思っています。(母と一緒もいいですね)(32歳・女性・会社員)

・とてもすばらしい話が聞けた。これからの自分の人生で学ぶことが多々あり、とても充実した時間が過ごせた。(23歳・男性・映像系デビュートレーニング受講生)

・これから社会に飛び込んでいく身、映像業界に携わっていく身どちらの立場においても非常に得るものの大きいお話でした。(22歳・女性・映像系デビュートレーニング受講生)

・松井さんの飾らないご意見、気持ち、姿勢がうかがえて良かった。(37歳・女性)

・松井さんのキラキラした目がとても印象的でした。エネルギーをもらった気がします。(23歳・女性・映像系デビュートレーニング受講生)

・すばらしいかっこいい人生でした。「折り梅」見たらたぶん泣いちゃいます。(22歳・男性・映像系デビュートレーニング受講生)

・松井久子さんという一人の人間として見て憧れというか今自分が生きていきたいと思っている道を歩んでいる人だと感じました。上記の通り今後の自己形成に大変参考になるお話だったと思います。(22歳・男性・映像系デビュートレーニング受講生)

・情熱を持って生きている素敵な女性でした。(30歳・女性・会社員)

・松井さんの性格のお話がとても参考になりました。(43歳・女性・団体職員)

・具体的な話、体験的実感に基づいた話、共にその語り口も含めて勇気を与えられました。(34歳・男性)
 
 
 
· タイトル
第88弾 作り手と観客が一体となった映画づくりとは!
 
· 講師
松井 久子(映画監督・テレビプロデューサー)
 
· 日付・時間
2002年04月25日
 
· 参加料
1,800
 
· プロフィール
1946年、東京生まれ。早稲田大学演劇科卒業後、雑誌の編集者及びライターとして、「週刊平凡」「an・an」「クロワッサン」などに携わる。'79年、俳優のプロダクションである有限会社イフを設立。数多くの俳優のマネージャーを務めた。39歳のとき、テレビ番組の製作会社エッセン・コミュニケーションズを設立。テレビドラマ、ドキュメンタリー番組のプロデューサーとして活躍。'98年、「ユキエ」で映画監督デビュー。この作品で、日本映画製作者協会フィルムフェスティバル'97最優秀新人監督作品賞を始め、文化庁'98年度優秀映画作品賞など数多くの映画賞を受賞。3月16日から銀座シネスイッチにて「折り梅」公開。
 
· 関連サイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク