ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
俳優から見た演出家たち
ディレクター(監督)とアクター(俳優)の関係
 
 
軍隊からの復員後、東宝映画に俳優として入社。俳優歴56年。今だ現役である。
性格俳優として数多くの映画・テレビに出演。
どうちらかといえば時代劇が多く、テレビでは「水戸黄門」「暴れん坊将軍」「長七郎江戸日記」「翔ぶが如く」などで、また、役柄も二枚目、仇役など多彩である。
今回は俳優からの視点で、演技・演出について大いに語っていただきます。
 
 
 
 
· 感想
 
・話が多岐に渡っており、面白かった。演出家と俳優との関係ばかりでなく、人生についても考えさせられました。勉強になりました。ありがとうございます。

・芸能のことに限らず、多岐に渡るお話が聞けておもしろかったです。(女 22歳 劇団研究生)

・一つに熱中することがどれだけすばらしいことかが分かり勉強になった。(男 25歳)

・この機会でなければ会うことのなかった方に会え光栄だった。(男 23歳)

・TVの最初の方からの話が聞けて、とても貴重な経験ができた。(男 21歳)
 
 
 
· タイトル
第70弾 俳優から見た演出家たち
 
· 講師
江見 俊太郎(俳優・(協)日本俳優連合副理事長・東京芸能人フリー会常任理事)
 
· 日付・時間
2001年11月08日
 
· 参加料
1,800
 
· プロフィール
1923年東京都生まれ。早稲田大学専門部政経科卒業。学徒出陣で海軍航空隊特攻隊員出撃一歩手前で生還する。45年12月復員後、東宝映画に入社。後、東宝争議のため新東宝映画に転社。性格俳優として数多くの映画に出演。役柄は二枚目、仇役など多彩。57年、企画・主演したテレビドラマ「眠狂四郎・無頼控」(日本テレビ)で70%をこえる視聴率をあげる。カラーテレビになって「新吾十番勝負」も主役で2年間出演。また近作「蒼い空」は、地方及び学校公演を展開し、元特攻隊員の役を演じながら次の世代への「遺言」を語り続けたいとしている。現在は(協)日本俳優連合副理事長、(社)日本芸能実演家用体協議会顧問、東京芸能人国民健康保険組合理事長、NPO東京芸能人フリー会常任理事等を兼任。東京都功労者表彰(社会福祉)(96年)、文部大臣賞受賞(著作権法百周年)(97年)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク