ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
アートディレクターの創造の原点を語る
広告のアイディアは球体
 
 
ポスター、雑誌広告、テレビCFなどを手掛け、広告業界で圧倒的な存在感を誇るアートディレクター福田毅氏。NTTグループの「魚と話す日」、フランスの「シャルル・ジョルダン」、「マリークワント」、「ジャガージャパン」、日産「シーマ」等。写真表現を中心として骨太で繊細なハートウォーミングな広告表現で内外の話題を呼び、広告の各賞を受賞している。アメリカ、マディソン・アベニューで培った広告ノウハウを経験と感性のまな板で料理して見せてくださいます。
 
 
 
 
· 感想
 

・少ない予算で行う場合、工夫次第では、予算を多くかけたもの以上に味がある。すごく 芸術的な作品があり、多くのことを想像させるような気がした(女 24歳 契約社員)

・お金がないから作れないとは絶対にいわないようにしようと思った。クリエーターとしてこれから仕事をしていくなかで自分のやりたいことをやって、やりたいことやるため にお金に頼ることはしないようにしたい(女 22歳)

・クリエイターの共通点がだんだんと見えてきた気がする(男 21歳)

・話をきいて今自分が不安にかんじていたことが少し晴れました。今後は若くして活躍している方を呼んでください(男 25歳 アルバイト)

・広告の創造に関しての知識が増え勉強になった(男 20歳 学生)

・好きなことをやりつづける、色んな人に会いにいくなどアートに限らず生き方のバイタリティを感じ、とても勇気づけられた(男 37歳 助監督)

・プロの情熱や心がまえを感じることができてよかった(男 24歳)

・いろいろ生き方にためになる話で影響を受けた(男 27歳 無職)

・人に会うこと、会いにいくことがすごいなと紙と鉛筆は常に持つことですね(男 23歳)

・福田さんの情熱を分けてもらいました。今後何かくじけそうなことがあったら、今日の日を思い出します(20歳 無職)

・しばらく血管がつまっていた様な気がする。でも今日で見事に血が通うのを感じた(男 22歳)

・長い間仕事をされてきた方からお話をしてもらうのは本当にためになると実感しました。今後の自分の人生に役立てていきたいと思います(女 20歳)

・思ったよりも、すごく熱いものを感じる、フォーラムでした。ディレクターの立場からではなく、人生観をも語っていただけてとても目の前が明るくなる感じでした。ぜひまたお話をお聞きしたいです。(女 21歳)

・自分の意見をもたない人とは仕事をしない、という言葉を覚えておこうと思いました。今日のフォーラムを聞くまではディレクターは自分の考えだけで仕事をすると思っていたが、そうではないことがわかりました。自分ひとりの意見だけでなく、回りの意見を聞くことが大切だと思いました。(男 21歳 フリーター)

・とてもタメになった。仕事に対する姿勢という意味で、目からうろこが落ちた。いい仕事だと思いました。(男 23歳)

・自分の信頼でいるスタッフとものを作っていくことはすばらしいと思った(男 24歳)

・モノをつくりだすという事にたいしての自分のプライド、大切にしなければいけないものを改めてかんがえなければ、忘れないようにしなければと思った(男 23歳 学生)
 
 
 
· タイトル
第43弾 アートディレクターの創造の原点を語る
 
· 講師
福田 毅(アートディレクター)
 
· 日付・時間
2001年04月05日
 
· プロフィール
1943年兵庫県生まれ。日本大学芸術学部美術学科卒。
69年 MULLER JORDAN HERRICH INC(N・Y)。
70年J.W.トンプソンJAPAN。
71年東急エージェンシー。
73年カメレオン設立。ADC会員、JAGDA会員。
<主な受賞>
ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ(写真家協会賞)。
全国カタログポスター展(通商産業大臣賞)。
国際ポスタートリエンナーレ・トヤマ入選。朝日広告賞(部門賞)。
準朝日広告賞。準広告電通賞。日経広告賞。
インターナショナルビエンナーレ・メキシコ展入選。
フィンランドポスター展・ブルガリアユーモアポスター展入選等他。
カンヌ国際広告映画祭・フランス(優秀作品賞)、クリオ賞(USA)、
IBA賞(USA)、ACC秀作賞他。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク