ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
CMの鬼才はファンタジックでシックなラブストーリーを創った
最新作「金髪の草原」を語ろう
 
 
CMディレクターとして数々のヒットCMやDVを演出してきた犬童氏。その傍ら映画製作にも精力的に取り込んできた。
「二人が喋ってる」で日本映画監督協会新人賞を獲得。
骨太の新人との評価を得た。
市川準監督「大阪物語」の脚本執筆等、活動範囲を広げつつ
 
 
 
· タイトル
第29弾 CMの鬼才はファンタジックでシックなラブストーリーを創った
 
· 講師
犬童 一心(映画監督、CMディレクター)
 
· 日付・時間
2000年11月09日(木) 18:30〜20:30
 
· プロフィール
【略歴】
1960年6月24日生。
高校時代より、自主制作の映画づくりを始める。
79年、 処女作「気分を変えて?」=ぴあフィルムフェスティバルに入選
81〜83年、 池袋文芸座の資金援助を受け、自主制作を続ける。
84年、東京造形大学デザイン学科卒業。
85年、朝日プロモーションにプロダクションマネージャーとして入社。
91年、朝日プロモーションの企画演出部に転属し、CM、VPのディレクター として活躍。現在に至る。
その他、映画作品に「すべての夏休みの終わり」、「何もかも百回もいわれたこと」、「金魚の一生」(キリンコンテンポラリーアワード’93 最優秀作品賞)、「二人が喋ってる」(サンダンスフィルムフェスティバルIN東京グランプリ、日本映画監督協会新人賞)、「インフィニティ」(映画「20世紀ノスタルジア」メイキング)、「金髪の草原」(ベルリン映画祭、スイス映画祭、東京国際映画祭に招待上映。ゆうばりファンタスティック映画祭 ヤングファンタスティック部門グランプリ)
脚本に「大阪物語」(脚本・’99日本シナリオ協会年間最優秀シナリオ)等。
CM作品に97年「アウディA6」、99年「小岩井乳業」その他、 JT飲料「泡立つカフェオレ」・ はごろも「シャキッとサラスパシーチキン」・ 三菱自動車「GDIクラブ」・ KDD「企業」・農林中央金庫「夏のボーナス」・ 三菱自動車「試乗キャンペーン」等多数。

【映画作品】
79年「気分を変えて?」=ぴあフィルムフェスティバル 入選
82年「赤すいか黄すいか」
83年「夏がいっぱい物語」
85年「すべての夏休みの終わり」
93年「何もかも百回もいわれたこと」
93年「金魚の一生」=キリンコンテンポラリーアワード’93 最優秀作品賞
96年「二人が喋ってる」=サンダンスフィルムフェスティバルIN東京 グランプリ
=日本映画監督協会 新人賞
97年「インフィニティ」(映画「20世紀ノスタルジア」メイキング)
98年「大阪物語」(市川準監督作品・脚本)
=’99日本シナリオ協会 年間最優秀シナリオ
99年小説「大阪物語」出版
99年「ドリームメーカー」(東映作品・脚本)
00年「金髪の草原」
=ベルリン映画祭、スイス映画祭、東京国際映画祭に招待上映。
=ゆうばりファンタスティック映画祭 ヤングファンタスティック部門グランプリ

【CM作品】
91年「そふとシンコー」=ACC 地域奨励賞
95年「VISAインターナショナル」=ACC 秀作賞、IBAファイナリスト、NYフェスティバルファイナリスト
97年「アウディA6」=IBAファイナリスト
99年「小岩井乳業」=岩手県広告大賞、ACC奨励賞
その他主なCM= JT飲料「泡立つカフェオレ」・ はごろも「シャキッとサラスパシーチキン」・ 三菱自動車「GDIクラブ」・ KDD「企業」・農林中央金庫「夏のボーナス」・ 三菱自動車「試乗キャンペーン」、 その他、多数。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク