ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
篠原映画に流れる女心とは…
最新作 映画<死者の学園祭>について
 
 
世界の映画祭で評判を呼んでいる日本映画若手監督の一人として話題作を連発。 若者に指示されている「月とキャベツ」「はつ恋」など篠原映画の今を語っていただきます。
 
 
 
· タイトル
第20弾 篠原映画に流れる女心とは…
 
· 講師
篠原 哲雄(映画監督)
 
· プロフィール
1962年東京生まれ。明治大学法学部在学中に翼プロに見習いとして出入りする。 大学卒業後、フリーランスの助監督として根岸吉太郎、中原俊、金子俊介、森田芳光らに師事しつつ、自主制作に邁進。
89年に「RUNNING HIGH」でぴあフィルムフェスティバル特別賞、93年に「草の上の仕事」で神戸国際インディペンデント映画祭グランプリを受賞。96年「月とキャベツ」で初の劇場用長編映画を発表する。その後「洗濯機は俺にまかせろ」「はつ恋」を経て、最新作「死者の学園祭」が今夏、東映系で公開。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク