ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
映画監督という生き方 (不安だらけ・・・ それでもやめられない映画監督という生き方)
 
 
· タイトル
第10弾 映画監督という生き方 (不安だらけ・・・ それでもやめられない映画監督という生き方)
 
· 講師
望月 六郎(映画監督)
 
· プロフィール
出身地:東京都
生年月日:1957年9月5日

経歴:

慶応義塾大学文学部中退後、イメージフォーラム付属研究所に通 う。卒業後、金井勝に師事し脚本の指導をうける。その間に書いた脚本が、中村幻児により「少女縄人形」(83年)として映画化され、以降幻児プロの助監督として活動するとともに数多くの脚本を執筆。1985年には「本番ビデオ・剥ぐ」で監督デビュー。1990年、自らの活動の集大成ともいえるドキュメンタリー的私小説自主制作映画「スキンレスナイト」を製作。ベルリン、バンクーバー、シカゴ他10数カ所の映画祭に招待され、絶賛を浴びるとともに内外で高い支持を受け、根強いファンを獲得。現在に至る。
1998年、ロッテルダム映画祭特集監督として、10作品連続上映される。日本映画監督協会会員

主な作品:

監督作品:
1985年 「本番ビデオ・剥ぐ」
1993年 「極道記者」(大映/主演・奥田瑛二)
1994年 「極道記者2・馬券転成篇」(大映/主演・奥田瑛二)
1995年 「新・悲しきヒットマン」(GAGA/主演・石橋凌)
      「汚い奴」(ミュージアム/主演・原田龍二)
      「でべそ」(ビジョンスビモト/主演・片岡鶴太郎)
1996年 「新・極道記者/逃げ馬伝説」(大映/主演・奥田瑛二)
1997年 「鬼火」(GAGA/主演・原田芳雄)
      「恋・極道」(東映/主演・奥田瑛二)
1999年 「皆月」(日活/主演・奥田瑛二)他

脚本作品:
1983年 「少女縄人形」
1984年 「未熟な下半身」
1985年 「タブーX・倒錯」
1996年 「82文署 2」他

受賞歴:
1998年
キネマ旬報日本映画監督賞(鬼火、恋・極道)
ヨコハマ映画祭 作品賞 監督賞(鬼火)
大阪映画祭 作品賞 監督賞(鬼火)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク