ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
デジタルコンテンツ業界で成功するには・・・・(ハリウッドと日本の現状比較)<仮題>
 
 
· タイトル
第9弾 デジタルコンテンツ業界で成功するには・・・・(ハリウッドと日本の現状比較)<仮題>
 
· 講師
菅野 冬樹(マルチメディアプロデューサー)
 
· プロフィール
出身地:東京都
生年月日:1955年

経歴:

TV番組制作、音楽制作から、マルチメディアの世界に参入する。 1988年から1990年にかけ、アメリカに渡りミュジックテレビジョンで、ビデオクリップを制作する。1995年、ハリウッド・全米映画製作者連盟(Screen Actors Guild)に加盟。日本人初のプロデューサーに承認される。その後、ハリウッドで培ったスタッフ・ネットワークを日本のマルチメディア事業に取り込み、製作者側からの制作ノウハウとコンテンツの提供を行いながら、日本のデジタル・メディア事業に従事する。現在、DVD-VideoやDVD-ROMのタイトル、衛星通 信・放送コンテンツの企画・開発を通して、新たな時代のメディア産業創世に尽力する。著書には、「デジタルコンテンツ業界で成功するための掟74」(砂書房/99年2月)がある。現在、Producer`s Guild Of JAPANを組織し、日本におけるプロデューサーの発掘につとめるかたわら、地方自治体や企業の新たなメディア事業に関するプロデュース、こンサルティング等を展開。

主な作品

企画、構成システム設計演出
CD-ROMとインターネットを融合させた日本初のデジタル・コンテンツ作品。
「OPEL BLITZ ISLAND」(Ver.1.0、2.0/1994年)
1995年 ワールド PC EXPO 出展用 DVD-Video タイトル。
(松下電気産業)DVD-Videoとして日本初の作品
1996年 日本エレクトロニクスショウ 出展用 DVD-Videoタイトル。
(The King Of JAZZ Vol.1/日立製作所)
1997年 ドイツ/ハノーバーCEBIT 出展用 DVD-Videoタイトル。
(The King Of JAZZ Vol.2/日立製作所)
1997年、98年 日本エレクトロニクスショウ 出展用 DVD-ROMタイトル。
(The Letter Across The Ocean/SONY) SONY/VAIOのブースに出展された作品。

1997年〜98年
SONYデジタルオーサリングスタジオと、DVD-ROM制作に対する オーサリングシステム(Video Press Player)を共同開発。

1999〜2000年
九州・沖縄サミットを海外のプレス関係者に対し伝える、「沖縄県国際情報発信事業」における、 CD-ROM,DVD-ROM等をプロデュースする。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク