ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
「風間俊太郎さんのワークショップ
営業なしでやりたい仕事を手にするセルフデザインの秘密」
『やり甲斐のある仕事だけに囲まれる超激烈な方法』とは
 
 
この講座は、ただ単に仕事をいただく小手先のテクニックを教える講座ではありません。
営業せずに、あなたとお客が自然につながり出す方法とは、そしてあなた自身が、誰よりもあなたらしく、さらにあなたを最高のパートナーと慕ってくれるお客様を見つけ出す戦略を考える講座です。

今の仕事の進め方を見直し、

・毎晩徹夜までしていた仕事を減らしても○○に困らなくなるのか?
・本当は顔も見たくない○○の話を、金輪際聞かなくて済む行動パターンとは?
・新しい客探しに常に没頭していた自分にオサラバし、
 既存顧客からリピートされる黄金の架け橋とは?
・何からはじめていいか分からず、ただお客を探し回るジプシーから生ま
 れ変わる奇跡の脱出法とは?

などの営業せずに仕事をする方法や自分で選んだやりたい仕事をするために進むべき方向を、あなた自身のセルフデザインをすることで整理し解決していきましょう。
 
 
 
· タイトル
「風間俊太郎さんのワークショップ
営業なしでやりたい仕事を手にするセルフデザインの秘密」
 
· 講師
風間 俊太郎(アートディレクター、レスポンス型広告プランナー/株式会社デライズ代表取締役)
 
· 主催
株式会社クリーク・アンド・リバー社プロフェッショナルエデュケーションセンター
 
· 日付・時間
2009年2月28日(土)
 
· 参加料
10,000円(税込)
 
· 対象
フリーランスのデザイナー(+フリーランスのコピーライターまで)
 
· 定員
15名
 
· プロフィール
【かざま しゅんたろう】

株式会社デライズ代表取締役
アートディレクター、レスポンス型広告プランナー

会津若松出身、O型、蟹座


洋品店を営む父、四姉妹の次女である母との間に長男として生まれる。子供の頃から絵を描くことに夢中なオタク系目立ちたがり屋として、学級委員、生徒会役員、中学はバドミントン部部長、高校はテニス部部長を勤める。地元の夏祭り“白虎行列”で菅原文太と白虎隊の衣装で歩く(小さな喜び)。学生時代をイラスト作成、テニス活動、洋楽収集に全ての時間を費やす。

高校入学直後に、父親が交通事故で他界。翌年、母親がくも膜下出血でこの世を去る。母方の祖父母に妹と共に引き取られなんとか高校を卒業。学校推薦で丸の内の大和銀行(現りそな銀行)を受けるも不採用。親族の経営する名古屋の老舗製菓会社に営業職として三年間従事。いつしか、売るものは自分で作ることを決意し製菓会社を退社。

かねてから興味のあったデザイン・広告業界を目指し上京。新聞配達奨学生としてデザイン広告学校を卒業する。入社した広告会社が半年で倒産。リクルートを経て、その後3社の広告・デザイン・プロモーション会社でデザイナー、アートディレクターとして働く。2001年、宣伝会議アートディレクター講座を受講。国内トップクリエーター、アートディレクターとの出会いを機に独立前の不安を一蹴。

デザインコミュニケーションで出来る新たな可能性を求め2002年4月独立。数日後、育ての父(祖父)が他界。同年6月、知人のマンションの一角を借り、有限会社デザインニーズ デライズを目黒区五本木に設立。設立早々、顧客獲得の難しさを知る..半年で経営危機。自分自身を見つめ直す日々...営業に依存しない売上げ構築法、販売手法を展開。2003年11月、渋谷区富ヶ谷に事務所を移転。

セールスプロモーション、新しい時代のブランドコミュニケーション、強みの明確化、クリエイティブコミュニケーション、3D型キャッチコピー、実践型マーケティング等、セールス・マーケティング戦略を自らが実践し学び始める。

デザイン・広告が真に企業の売上げ・利益に反映されていないデザイン・広告業界の非常識に風穴を!2007年9月、株式会社デライズに組織変更。顧客の企業規模に囚われず、本気でお客様を喜ばせたい経営者と経営者目線で働くご担当者のエージェントを目指し『喜ばせたい人がいる方専門』として企画提案開始。

現在、『感じさせるパッケージデザイン』『気づかせる動かす販売促進プラン』に加え、デザインに携わる喜びとデザインで叶える可能性を提供すべく活動中。(加えてクリエーターとご担当者のプライベートなご相談も受付中。)


家族:妻、男の子二人の四人家族
座右の銘:夜明けの来ない朝はない
最近の口癖:ひとつに焦点を絞り集中
 
· ひとこと
アートディレクターとして乗りに乗っていました。
メーカーとの打合せも自分一人に任されていました。
仕事も何もかもが順調。
いよいよ独立か〜。

小さな貯金を元手に2002年独立、即法人化。
その3ヶ月後、まさか○さんに逃げられるとは思いもよらないスタートでした。

当たり前です、フリーになり、会社を作ったものの、お客を見つけてくる力がなかったんです。
大きな代理店出身でもなく、とんでもない実績を引っさげて、いやスーパー“コネ”をフル動員した独立でもない、前職のお客をそのままもらってくるわけもいかず。

さて、仕事が少ないと家の中はもう暗くなるばかり。事務所では、やっともらってきた“ヘビーな仕事 ”を何日も一人徹夜でこなして、やっと家へ帰ればぐったり・・・。家庭がうまくいくなんてあり得ませんよね。○さんに逃げられて当然。

もう、人生は終わったなと思いました。
何もかも手に付かず数週間がぼーっと過ぎていきました。
そんななか、小さな魂の灯火が残っていたんです。
この屈辱をバネに、いい男にならなくちゃ。
それから、電話営業、メール営業、作品郵送..いろんなことしました。
お陰で会社としては、少しずつ回るようにはなりました。
でも、なんかおかしいんです。 それに仕事があるのに幸せを感じないんです。
なんかしっくり来ないんです。

あるとき、根本的なことに気づいたんです。
自分は何のために独立したのか。
何がしたくて独立したのか。
いつから目標を見失ったのか。

目標があったものの、目の前のことに振り回されながら
一向に幸せを感じていなかった自分を。
その原因、
それは仕事の取り方にあったんです。
そもそも、営業なんかしたくない。
でも営業しなくちゃ仕事はこないじゃないか。
自分の中で葛藤、葛藤、葛藤。
でも営業しなくちゃ。でもほんとはしたくない。

そんな中いただいて来る仕事は、好きとか嫌いとか言っていられない
ただ、お金のためだけに営業してきた“お願いします、なんでもします仕事”。。。

さて...自分という人間は何なのか。
誰よりもアイデアを形にすることが好き、デザインが好き、
人に喜ばれることが好き、俺はクリエーターなんだと。
そしたらね、営業せずに仕事がくる方法を
考えればいいんだって。
『やり甲斐のある仕事だけに囲まれる超激烈な方法』
〜アンチセールス・ビルド・ゴールデンブリッジ〜
なんなんだそれ。と思うでしょう。
営業せずに自分に合ったお客と自分の間に黄金の架け橋をつくる。
営業しないのに自分がやりたい仕事をいただく方法。

営業しないのに、仕事が来たらどれだけ幸せか。
『馬鹿言ってんじゃない』と普通なら怒られますよね。
仕事を舐めんなよって。そんな楽なこと考える暇があったら汗水流して働けって。

ただ、ここで考えて欲しい。
もしね、
自分で選んだお客の、自分で選んだ仕事が取れたら
そこに自分のありったけを注ぎ込めたら
どれだけ幸せか。
どれだけご飯が美味しいか。
そしたら、もしそれで徹夜になったって、もっと楽しいって。
それって“生き甲斐”そして“やり甲斐”なんだね。

ただ、ひとつ、これは仕事をいただく小手先のテクニックを教えることではありません。
営業せずに、あなたという価値を一番喜んでいただけるお客と自然につながり出す方法です。
あなた自身が、誰よりもあなたらしく
そして、あなたを最高のパートナーと慕ってくれるお客を見つ出す戦略です。
私のあのときの悲しみは、
志を持ってフリーになられた方には絶対味わってほしくない。
最後までお読みいただき心から感謝いたします。
 
· 関連サイト
 
· 注意事項
・開催1週間前に最低開催人数に達しない場合は、延期または中止とさせていただくことがございます。予めご了承下さい。
 
· カリキュラム
【前半】
一番幸せな自分をイメージすることと「○○○○な自分」を明確にすることで見えてくる『セルフイメージ』の強化

【後半】
相手に媚びて受注していた(相手が望む自分像)から、相手のパートナーとして得られる自分の位置づけを具体的にセルフデザインする方法と戦略


1時間ごとに休憩を入れます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク