ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
第三回 Unity研究会
〜ゲームだけじゃもったいない!〜
Unity制作の最新事例と、オススメ勉強法セミナー
 
 
株式会社クリーク・アンド・リバー社では、Unityを活用するクリエイターの情報交換と活躍の場を拡大するため、継続的なUnity研究会を実施してまいります。

この研究会とセミナー後の交流会、及びFaceBookのグループが、Unityを活用している日本のクリエイターに貢献できることを願って、実施してまいりたいと思いますので、皆様にもぜひご協力いただければ幸いです。

第三回は12月11日(木)。今回は制作会社としてUnityを使ったゲーム/アプリ開発や、企業・一般向けにUnityの講座を開講している株式会社クスールの尾崎俊介氏に登壇いただき、Unityを使ったゲーム/アプリの制作事例紹介、及び未経験者からのゲーム開発を基礎から体系的に学べるUnityの勉強法を教えていただきます!

今やゲームだけではなく、広告キャンペーンやインスタレーションなど、様々な場所で使われているUnity。

そのUnityの可能性を事例を交えてご紹介し、かつ実際に講座を開講してきた経験を踏まえて、これから本格的に学びたい方に向けた、躓きポイントやオススメ学習法を紹介していただきます。

ゲームだけじゃない、Unityの今、そしてこれからの話を知りたい人。
Unityをこれから取り入れるにあたり、具体的な制作事例を知りたい人。
Unityの学習で躓いてしまった人。

そういった開発者や、まずはUnityについて知ってみたいという方、これから開発に携わりたいと思う方、勉強したいと思う方にオススメの回となっております。

セミナー後にはワールド・カフェスタイルの懇親会を企画していますので、是非ご参加ください。
 
 
 
· タイトル
第三回 Unity研究会
〜ゲームだけじゃもったいない!〜
Unity制作の最新事例と、オススメ勉強法セミナー
 
· 講師
尾崎俊介(株式会社クスール クリエイティブディレクター/CTO)
 
· 主催
株式会社クリーク・アンド・リバー社プロフェッショナルエデュケーションセンター
 
· 日付・時間
2014年12月11日(木)
 
· 参加料
無料(※当日交流会費として500円受付にて回収致します)
 
· 対象
Unityを使用している方Unityを勉強中の方興味があるすべての方
 
· 定員
100人
 
· プロフィール
尾崎 俊介(おざき しゅんすけ)
スマートフォンアプリやWebサイトの開発のテクニカル・ディレクションを手がける。

大学や専門学校の非常勤講師として、サイトやゲームのデザインを教えたり、自社の「Unity講座」「iPhoneアプリ講座」「プログラミング基礎講座」で、プログラミングの講師を担当。
また、電子工作などを取り入れた研究開発チーム「くるくる研究室」に所属。

Flashから始まり、iOSや電子工作などの技術書籍も執筆。


執筆書籍
「Flashプログラミングスキルを活かすモバイルアプリ開発」 (ワークスコーポレーション)
「フィジカルコンピューティングを「仕事」にする」 (ワークスコーポレーション)
「Flashクリエイターになるための教科書 」(毎日コミュニケーションズ)
「FlashOOP for ActionScript3.0」(翔泳社)
「+GAINER」(オーム社)[著]GainerBook Labo / くるくる研究室
 
· 備考
Unity研究会ではセミナーや入門〜中級のハンズオン講師をしていただける方を募集しております。
ご希望の方ご興味ある方は、
(株)C&R社PEC神田
Tel:03-4550-0063
E-mail:info@c-place.ne.jp
までご連絡ください。
 
· 注意事項
本セミナーは座学となり、PCは使用いたしません(電源/LANの設備もございません)
開催1週間前に最低開催人数に達しない場合は、延期または中止とさせていただくことがございます。予めご了承下さい。
 
· カリキュラム
@Unity開発事例あれこれ
 ゲーム、アプリなど、Unityを使った開発事例を紹介します。

AこれからUnityの勉強を始める方へ
 押さえておくべき、Unity最新情報をお伝えします。

BUnity学習の挫折ポイント
Unityを学ぶ上で挫折しがちなポイントと、その克服方法を教えます。

Cクスール式Unity勉強法
 実際にクスールで開講している「Unity講座」での勉強法をご紹介します。受講生の作品紹介や講座内容の一部もそのままお見せします。

D質疑応答

E懇親会(World cafe style)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク