ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
プロへの扉を叩け!
シナリオライター/脚本家養成講座
 
 
「天賦の才」がなければ脚本は書けないと思っている方、それは大きな間違いです。
確かに物語を生み出す発想の元は、ある程度「感性」に委ねられています。
しかし、小説、映画、演劇、TVドラマなど全ての物語に共通しているのは、『メソッド(方法、方式)』があるということです。
優れた物語は優れたメソッドに基づいて描かれています。

この講座では、自分の心にある物語、そして伝えたい物語を、どのように脚本化していくのかを、実際のシナリオ執筆の手順に沿って実践していただきます。
さあ、あなたもシナリオライターの扉を開けてみませんか?

全12回講座で、受講生各自にオリジナル作品の脚本を執筆していただきます。
作品の長さ、テーマ・主題などは自由です。
各自の達成度合いに沿って、個別に指導・添削します。
そして、講師を含めた受講生全員でディスカションしながらシナリオを完成させます。
他のシナリオを分析することで、脚本家になるために最も重要なシナリオ・アナリストとしての能力も同時に磨いていきます。

テーマ、コンセプト設定 
何を描き、何を伝えるのか・・・あなたが作りたい物語がどのようなものなのかを考えましょう。

アイデア出し
コンセプトを物語に昇華するために、具体的な設定をどのように発想するのか

ストーリー構成、展開の作り方
観客の心を引き付けるためのストーリーテリング(語り方、語り口)

キャラクター設定
魅力的な登場人物はどのように作り出すのか

プロット〜シノプシス化
まずはハコ書き(構成表)を作り、次にあらすじを文章化しましょう

シナリオ書式
シナリオの書式・形式について学びましょう

ストーリーのシナリオ化
あなたが作ったストーリーをシナリオとして完成させましょう


 
 
 
· タイトル
プロへの扉を叩け!
シナリオライター/脚本家養成講座
 
· 講師
赤城 聡(フラミンゴ代表取締役/プロデューサー/デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科教授)
 
· 主催
株式会社クリーク・アンド・リバー社 プロフェッショナルエデュケーションセンター
 
· 日付・時間
2008年1月22日(火)〜7月15日(火)
 
· 参加料
全12回 60,000円(税込) ※学生特別価格 55,000円(税込)
 
· 定員
25名
 
· プロフィール
【あかぎ さとし】
フラミンゴ 代表取締役 プロデューサー
デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部
デジタルコンテンツ学科教授

立教大学卒業後、8年間、音楽業界にてA&R制作/宣伝/販売促進などの業務に従事。その後、洋画買付/邦画製作などに携わり、2000年、有限会社フラミンゴを設立し映画プロデューサーとして独立。2004年4月〜2006年1月にはぴあフィルムフェスティバルプロデューサーも務めた。2005年4月、デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部デジタルコンテンツ学科教授に就任。映画史、演出技法、脚本技法など様々な映画理論を教えている。
主なプロデュース作品は、「忘れられぬ人々」(篠崎誠監督)、「空の穴」(熊切和嘉監督)、「工業哀歌バレーボーイズ」(広崎哲也監督)
最新作は、2008年5月公開「アフタースクール」(内田けんじ監督)
現在も数作品を企画開発、準備中。
 
· ひとこと
「物語を作ってみたい」という欲求は多くの方が抱いています。ふとしたことで思いついた素晴らしい発想、そこからよし!と思って試しに書き出してもほとんどが途中で挫折してしまうのは何故でしょう?
それは書き方・作り方がわかっていないからです。
何か思いついた時点で、いきなり最初の一行から書き出していませんか?
手順とメソッドを理解することで、あなたの発想は素晴らしいストーリーへと変貌し、そして素晴らしい脚本に育つことができるのです。

この講座では、実践的にストーリーテリングの技法を学んでいただき、プロのプロデューサーの目から様々なアドバイスを与えていきます。ぜひ皆様の脚本家への道が開かれていくことを期待しています。
 
· 備考
この講座では以下の5つのポイントがあります!

ポイント1--------
テーマ、コンセプトなどは自由です。受講者の皆さんが自分の書きたい脚本を執筆、それを指導・添削する実践講座です。

ポイント2--------
初心者の方、すでに何度か執筆経験がある方、どのような方でも学べます。

ポイント3--------
プロの映画プロデューサーであり、シナリオ・アナリストである講師が指導します。

ポイント4--------
講義時間外でも、メール添削・相談等で可能な限り個別指導に対応しています。

ポイント5--------
クリエイター・エージェンシーをしている(株)クリーク・アンド・リバー社に脚本家として登録することができます。
 
· 注意事項
※受講者の知識レベル・理解度により、カリキュラムが変更する可能性があります。
※開催一週間前に最低開催人数に達しない場合は、延期または中止とさせていただくことがございます。予めご了承ください。
 
· カリキュラム
2008年1/22 2/5 2/19 3/4 3/18 4/1 4/15 5/20 6/3 6/17 7/1 7/15
※すべて火曜日です。
※3月以降のスケジュールは変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 
· 過去参加者の感想より
・目の前が開けて、漠然としたことがクリアになってきました。(28才・女性・会社員)
・新しい発見がたくさんあり期待以上でした。(34才・男性・ゲームデザイナー)
・脚本作りのメソッドを才能とか曖昧な言葉でなく、テクニックとして明晰に指導していただけたのが嬉しく、大いに参考になりました。(24才・男性・学生)
・とにかく目からウロコです。(32才・男性・会社員)
・自分の好きなテーマで書けるため、楽しい。(34才・女性・会社員)
・プロットで行き詰っていましたが、他の受講生の方の作品に関する講評を聞き、指導・アドバイスを自分も含めて参加することで、問題点や欠点が理解できました。(37才・女性・ライター)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク