ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
Designer meets Designers 02(D2 02)
Produced by web creators & WEB STRATEGY
 
 
<<締め切りました>>

今回のテーマは「リッチコンテンツ実践テクニック〜Flash・Silverlight・Ajax〜」

カッコいいサイトをつくりたい人必見!
Webにセンスと表現力を生み出す「Flash、Silverlight、Ajax」を、
基礎から実践テクニックまで、
Web業界の第一線のゲストがわかりやすく解説します!

現在のWebデザインに欠かすことのできない要素が、Flash、Silverlight、Ajaxなどに代表される「リッチコンテンツ」あるいは「RIA」です。Webクリエイターのみなさんであれば、誰しもが何らかの動的なコンテンツを制作したり、あるいは制作したいと思っていたりすることでしょう。派手なグラフィックやムービーでユーザーの興味を引いたり、ユーザーの操作や入力にリアルタイムに対応したり、3Dや映像などでよりコンテンツを魅力的に見せたりと、リッチコンテンツの表現力はWebデザインの大きな武器になり得ます。
今回はそんなリッチコンテンツを実際につくりたい、あるいはすでにつくった経験はあるがよりカッコいいものをつくりたい、という方を対象に、それぞれのSESSIONで動的な表現方法の実践的なテクニックを取り上げます。

SESSION 1では、これからFlashコンテンツをつくってみたいという人のために、Flashコンテンツ作成に必要なActionScriptの基本を体系立てて解説します。また、Flash自体の基本や、フリーのFlash作成ツールの利用についても考えます。

SESSION 2では、Flashのライバル技術「Silverlight」にスポットをあて、どのような表現ができるのか、どのようにつくればいいのかなど、まだSilverlightをご存じない方のために、あるいはより詳しく知りたいという方のために解説します。

SESSION 3では、ActionScriptの基本はなんとなくわかったという方のために、すぐに使えるFlashの実践的なテクニックを解説し、より表現力の豊かなデザインを行うためのアイデアを考えます。

SESSION 4では動的な表現はぜひ使いたいが、Flashは使いこなせないというデザイナーの方のために、Ajaxを使った動的Webサイトの制作方法を解説します。

そしてSESSION 5では、そのAjaxとFlashを組み合わせて、より表現力が高く、リアルタイムに反応するサイトの作り方を紹介します。

本イベントのタイトルが「Designer meets Designers」とあるように、いずれのSESSIONもデザイナーの方々にわかりやすい内容や解説になっておりますので、「レベルが高そう」、「プログラムはちょっと……」というご心配は不要です。またすでにリッチコンテンツをつくっている方にも、明日の仕事に役立つ実践的なテクニックを解説しておりますのでぜひご参加ください。
 
 
 
· タイトル
Designer meets Designers 02(D2 02)
Produced by web creators & WEB STRATEGY
 
· 講師
SESSION 1:松村 慎((株)クスール)/SESSION 2:岡崎大典/SESSION 3:ハヤシカオル/SESSION 4:たにぐちまこと((株)エイチツーオー・スペース)/SESSION 5:阿部淳也((株)コスモ・インタラクティブ)
 
· 主催
(株)エムディエヌコーポレーションweb creators編集部
 
· 日付・時間
2007年11月29日(木)
 
· 参加料
7,000円(消費税込み)/1名様(実際の参加SESSION数にかかわらず均一料金となります)
 
· 定員
400名
 
· ひとこと
Designer meets Designers Q&A

Q.私はFlash制作に興味がありますが仕事でつくったことはありません。内容についていけますか?
A.ぜひSESSION 1からご参加ください。Flashの基本からFlash制作に欠かせないActionScriptの知識まで解説する予定です。また、SESSION 2ではFlashに似た感覚で制作できるSilverlightもご紹介します。

Q.プログラマーではないのでAjaxは関係ないと思いますが?
A.Ajaxを使えばユーザーの入力に応じてリアルタイムにWebページの情報を更新できます。AjaxによるWebプログラミングというと難しそうに聞こえますが、とくにSESSION 4は“デザイナーのための”と冠しているとおり、デザイナーのみなさまにご理解いただけるような内容にこだわって構成しておりますので、ご質問のように思われる方こそ、ぜひご参加していただきたいと思います。

Q.ひとつのSESSIONだけ参加したいので安くしてもらえませんか?
A.本イベントは5つのSESSIONをあわせてひとつのイベントとさせていただいております。そのため、特定のSESSIONだけの購入はできません(もちろん前述のようにそれぞれのSESSIONを選んで参加することは可能です)。ただし、2007年8月10日開催のDesigner meets Designers 01では、ほとんどの方がすべてのSESSIONにご参加いただきました。お時間のご都合がつく限り、できるだけ多くのSESSIONにご参加いただければと思います。

Q.申し込む前にイベントについて質問があるのですが?
A.Designer meets Designers運営事務局(webcre-d2@MdN.co.jp)まで、メールにてお問い合わせください。メール以外でのお問い合わせについてはお答えできかねます。また、内容に関しての最新情報については特設ブログ上で随時お知らせします。
http://www.mdn.co.jp/webcre/d2/blog/
 
· 関連サイト
 
· 注意事項
※当日会場での領収書の発行はありません。ご入金確認後C&R社より郵送させていただきます。

※開催日1週間前になりましたら、お申込いただいた皆様に、受付番号を発行致します。当日会場での受付は番号ごとに分けられていますので、ご注意ください。
 
· カリキュラム
14:15 : 受付開始
14:30 : 開場
15:00 : 開演、ごあいさつ
15:05 : SESSION 1 いまからFlashをつくりたい! 基礎から学ぶActionScript講座 (40分)
15:45 : 休憩(10分)
15:55 : SESSION 2 Silverlightファーストステップ 〜なにができるか、どうつくるか〜 (40分)
16:35 : 休憩(15分)
16:50 : SESSION 3 現場で使えるActionScript実用テクニック (60分)
17:50 : 休憩(15分)
18:05 : SESSION 4 デザイナーのためのAjax動的Web制作術 (60分)
19:05 : 休憩(15分)
19:20 : SESSION 5 Flash+Ajaxで見せるサイトデザイン実践テクニック (60分)
20:20 : ごあいさつ 閉場

※それぞれのSESSIONは選んで参加できます。会場への再入場もできますので、たとえばSESSION 1を出た後、一度退出して再入場し、SESSION 5だけ参加する、ということも可能です
 
· Designer meets Designersとは
web creators編集部とWEB STRATEGY編集部がweb creators conferenceに替わってお送りする、まったく新しいイベント、それが「Designer meets Designers」(D2)です。Designer meets Designersではひとつの大きなテーマのもと、Webデザイン業界の「いま」を見据えたデザインとテクニック、それに最新知識を網羅した複数のSESSIONで構成します。それぞれのSESSIONはWebデザイン業界の第一線のゲストが担当し、すぐに役に立つ実践的な知識が身につきます。
中には「このSESSIONはあまり興味がない」とか「仕事が忙しくて途中からしか参加できない」という方もいらっしゃるでしょう。そこでDesigner meets DesignersではそれぞれのSESSIONで内容が完結するようにしたほか、ホールの退場、再入場を可能にして、自分の参加したいSESSION、参加できるSESSIONのみ参加できるようにしました。これによりみなさんの興味や都合に合わせたスタイルで参加することができます。


【講座内容に関するお問合せ】
Designer meets Designers運営事務局(webcre-d2@MdN.co.jp)までお願いします。

また、入金・お申込に関するお問合せは
C&R社PEC(ペック)info@c-place.ne.jpまでお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク