ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
クリエイターのための税務・会計入門
〜フリーランスにも押し寄せる『税制改正』の大波〜
 
 
平成15年度の税制改正は、消費税、所得税、資産税など多岐に渡り、フリーランスにとっても影響が大きい改正となっています。最大の変更点は、消費税の事業者免税点制度(消費税の課税が免除される売上の範囲)の適用上限が3,000万円から1,000万円に引き下げられたことでしょう。H15年度の売上が1,000万円を超えた方は、H17年度から消費税の課税業者となり、課税売上の記帳、申告及び納税が必要となります。消費税の申告方法には、原則的な方法の他に簡易課税制度を選択する事も可能ですが、選択の届出はH16年中に行わなくてはなりません。そこで、消費税の全体のしくみ、請求書への記載方法を含めて、H16年中に検討しておくべき内容について解説します。

また、今回改正されたIT投資促進税制、少額減価償却資産の特例などを受けるためには、青色申告を選択していなくてはなりません。その基礎知識として、源泉所得税、青色申告、確定申告のしくみについて分かり易く解説し、確定申告の具体的な方法を事例を含めてご紹介します。

最後に、来年から始まる電子申告・電子納税についても、概略をお話します。政府の進める『e-Japan構想』にあわせて、ビジネスのスタイルも大きく変わろうとしています。ビジネスチャンスを逃さないためにも、ぜひともご参加いただきたいセミナーです。
 
 
 
· タイトル
クリエイターのための税務・会計入門
〜フリーランスにも押し寄せる『税制改正』の大波〜
 
· 講師
斉藤潤一(税理士)
 
· 主催
株式会社クリーク・アンド・リバー社 プロフェッショナルエデュケーションセンター
 
· 日付・時間
2003年12月14日(日)
 
· 参加料
3,000円(税込)
 
· 定員
40名
 
· プロフィール
1957年兵庫県生まれ。税理士・ITコーディネータ 税理士法人ジャスト・スタッフ代表社員。2000年より、WEBを合理的に活用した税務・会計サービス『J-Support』を提供している。会計事務所の従来の業務だけでなく、WEBによるフリーランスのサポート、SOHO独立支援・中堅企業の業務フロー改善など、e-Japan構想に対応したIT導入支援を一貫してサポートできる会計事務所を目指している。
 
· カリキュラム
■一部抜粋

・フリーランスクリエイターが知っておいた方が良い税制知識について
・収入にあわせたベストマッチな申告方法業務内容、押えるべきポイント

※ カリキュラムは都合により変更になる場合があります
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク