ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
ワークショップ
荒木シゲルのアニメーションサイエンス
〜パントマイムから学ぶキャラクターアニメーションと演出理論〜
 
 
5月に開催したセミナー、「キャラクターアニメーションの最前線〜セガの3つのアプローチ〜」でも好評を博した、株式会社ユナイテッド・ゲーム・アーティスツの荒木シゲルさんによる、パントマイムをベースにしたキャラクターアニメーションの演出法。今回は4時間のワークショップとして展開し、スペースチャンネル5で実践された、荒木さんの演出法をご紹介します。

生き生きとしたキャラクタの動きを作成するために、どうすれば良いのか?
絵コンテにしたがって決められたフレーム数で指示どおりのモーションを再生するだけ。それだけの表現で終わらないために、アニメータも演技・演出を知る必要があります。これらに関する重要な要点をパントマイムのワークショップを通して「実体験」していただきます。

なお、今回のワークショップにご参加いただいた方には、復習用の教材として、11月発売予定のDVDソフト『荒木シゲルのアニメーションサイエンス/アニメータのための演出理論』<12,800円(税別)、約90min>を差し上げます。

演技についての知識と観察する目を持ち、生き生きとしたキャラクターアニメーションを作成するために、ぜひ、ご受講いただきたいワークショップです。
 
 
 
· タイトル
ワークショップ
荒木シゲルのアニメーションサイエンス
 
· 講師
荒木シゲル(株式会社ユナイテッド・ゲーム・アーティスツ アニメーション・スーパーバイザー)
 
· 主催
C&R社 プロフェッショナルエデュケーションセンター

協力:株式会社ボーンデジタル
   株式会社ユナイテッド・ゲーム・アーティスツ
 
· 日付・時間
2002年11月9日(土)
 
· 参加料
15,000円(税込)
 
· 対象
2Dアニメ・3DCG・Flashなどジャンルを問わず、キャラクターアニメーションの演出を学びたい方 これからキャラクターアニメーションに挑戦したい方
 
· 定員
20名
 
· プロフィール
現役パントマイマーであり、ゲームプロダクション“(株)ユナイテッド・ゲーム・アーティスツ(UGA)”のアニメーション・スーパーバイザー。
88年にイギリスに渡り、美術大学を卒業後デズモンド・ジョーンズの元でパントマイムの道に入る。93年から帰国する98年までの間、主にソロとして英国、ヨーロッパなどでパフォーマンス活動を行っていた。
デジタルテクノロジーを駆使した演出作品をシアター、ギャラリー、ナイトクラブで発表、さらにプロモーションビデオへの出演やファッションショーの演出など、分野を問わない活動で注目を集める。
96年の英国博物館ガラナイトではアジア人パフォーマーの代表として故マーガレット王女に呼ばれてマイムのデモンストレーションを行った経験をもち、97年に発表した作品“The Loop”では、英国のメデイア、新聞等で「世界一過激なマイムアーティスト」と評された。
帰国後、CGクリエイター向けのモーションワークショップを依頼されたことをきっかけに、現在はモーション・キャプチャー・アクターとして、また自らパソコンに向かい手付けアニメーターとして“スペースチャンネル5”シリーズや“Rez”等のゲーム製作に関わっている。
舞台演技やパントマイムをCGに活かすノウハウを活かし、2002年11月DVDソフト『荒木シゲルのアニメーションサイエンス/アニメータのための演出理論』を発売。
 
· 備考
料金にはDVDソフト『荒木シゲルのアニメーションサイエンス/アニメータのための演出理論』(12,800円<税別>)が含まれています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク