ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
SKIPシティ カウントダウンイベント I
デジタルが広げるこれからの映画製作
 
 
2003年2月にクリエイターの新しい活動拠点として誕生する「彩の国ビジュアルプラザ」。「デジタル」と「シネマ」をキーワードに、日本の映像産業とクリエイターの才能をバックアップしていきます。
埼玉県では、この全貌を公開すべく、オープンまでの4ヶ月間に「SKIPシティ カウントダウンイベント1・2・3」を開催します。
カウントダウンイベント Iは、「デジタルが広げるこれからの映画制作」をテーマに、映画監督の行定勲監督とモーショングラフィッカーの田所貴司さんをゲストパネラーにお招きし、デジタルシネマの今後に関して探っていきます。デジタルシネマ制作に興味のあるクリエイターの皆さんのご参加をお待ちしております。


【SKIPシティインキュベートオフィス施設利用説明会】

10月28日(月)14:00〜16:00 ※参加無料
会場:C&R社 プロフェッショナルエデュケーションセンター1F
対象:映像関連のベンチャー企業 映像制作関係者等

SKIPシティの中核施設の一つである「彩の匡ビジュアルプラザ」のインキュベート施設のオフィス入居募集と制作支援室の利用説明会を別途開催します。「先端的な映像・デジタルシネマの制作拠点」としてトップクリエーターを輩出する施設を目指し、様々な映像関連機器を導入する予定です。説明会当日は、オフィス入居募集に関する情報や施設利用料金等の詳細をご紹介します。

説明会参加ご希望の方は、申込フォームの説明会出席希望欄にチェックしてください
 
 
 
· タイトル
SKIPシティ カウントダウンイベント I
デジタルが広げるこれからの映画製作
 
· 講師
行定勲/田所貴司
 
· 主催
埼玉県

企画運営:株式会社スキップシティ
 
· 日付・時間
2002年10月7日(月)
 
· 参加料
無料(要予約・先着順)
 
· 定員
80名
 
· プロフィール
行定勲【ゆきさだ・いさお】
映画監督

1968年、熊本県生まれ。CF、テレビドラマ等、活躍を続け、今日の映画界で若手監督として各方面から注目を集めている。2001年には『贅沢な骨』、金城一紀原作の『GO』が公開され国内外で高い評価を得る。2002年9月28日に新作『ロックンロールミシン』が公開。



田所貴司【たどころ・たかし】
G-gravity Inc. 代表取締役・ディレクター・モーショングラフィッカー

1969年生まれ。TOYOTA「Drive Your Dreams 2001」CIやTVCM、ミュージッククリップ等の演出、モーショングラフックを行う。最近ではプランナーおちまさと氏と共にクリエイター・ユニット「シンクロニック」を結成、映像表現を軸に多方面に活動中。
 
· 関連サイト
 
· 備考
【当日のプログラム予定】
18:00 開場
18:30〜19:00 SKIPシティ開設プレゼンテーション (株)スキップシティ 取締役 滝沢裕ニ
19:00〜20:30 「デジタルが広げるこれからの映画製作」 行定勲氏(映画監督)と田所貴司氏(モーショングラフィッカー)によるセミナー

※引き続き20:30より懇親会を開催いたします(1時間程度)
 
· 注意事項
*学生の方の参加はご遠慮ください
 
· SKIPシティ カウントダウンイベント 今後の予定
SKIPシティ カウントダウンイベント2
日時:11月上旬
場所:プロフェッショナルエデュケーションセンター(PEC)
テーマ:「デジタル映像における新ビジネス潮流」(仮称)をテーマにゲストパネラーを迎えセミナーを開催します

SKIPシティ カウントダウンイベント3
日時:12月上旬
場所:プロフェッショナルエデュケーションセンター(PEC)
テーマ:「テクノロジーは、理想映像を超えられるか」(仮称)をテーマにゲストパネラーを迎えセミナーを開催します
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク