ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
「音」で伝わる!「音」が変える!メディアの検証
クリエイティブシーンにおける効果的な「音」の使い方
 
 
皆さんは、クリエイティブシーンにおいて「音」について、どのように考え創作していますか?
現在、メディアを通じて伝えられる情報に関して、「ユーザービリティ」といった考え方が非常に注目されております。
そんな中、「音」に関して注目した方はどれくらいいるでしょうか。
本セミナーでは、クリエイティブに関わる方を対象に、「音」が伝える効果がどのような影響を与えるのか、また、「音」の扱い方・使い方について検証を交えて講演致します。
パネラーには、日経BP社の品田英雄氏、ミュージックブレインズ代表の二宮直樹氏の両氏を迎えまして、皆さんと一緒に考えていきます。
クリエイティブシーンにおける「音」に関してご興味のある方は、これを機に是非参加ください。
 
 
 
 
· 感想
 
・CM、映画など実際のサンプルを参考に解説していただいたのでとてもわかりやすく話を聞かせていただきました。

・第三部の実演で音作りを見ることができたのも貴重な体験でした。

・品田さんのお話はいつもわかりやすくて面白いなと思いました。また来て欲しいです。

・私は以前から映像と音楽との関係などにものすごく興味を持っていたので色々と参考になりました。

・音の重要性がわかりやすく説明してくれたので面白かった。意識していない部分の話もありよかった。

・WebでBGMが活用しづらいという点はなるほどと思った。

・サウンドロゴ、皆さんすごくよく知ってますね。クリエイターというジャンルは今後増えて広がって行くように感じました。二宮さんの話は少し難しかったように思いました。しかし実際の事例を見せていただいた部分はとてもよかった。また二人の対話っぽい進行はいいですね。

・音に対する大切さを改めて思い知らされたセミナーでした。二宮氏と品田氏の掛け合いは楽しかったです。

・音に関する内容がもう少し充実していればよかった。品田氏のトークは非常に面白く好感が持てた。

・対話形式だと原稿をただ読んでいるような言葉ではなく、自然な言葉が引き出されるので有意義だと思った。

・映像に対する音の重要性がよかったと思いましたが、さらに深い話が聞けたらよかったと思います。

・音楽的な知識は全くない状況での参加でした。私のほうではわからないクリエイターサイドの意見というのも聞けたので、今後サウンドに絡む仕事をする際に役立てたいと思います。

 
 
 
· タイトル
「音」で伝わる!「音」が変える!メディアの検証
 
· 名前
日経BP社 開発室 次長 品田英雄氏 ミュージックブレインズ 代表取締役 二宮直樹氏
 
· 日付・時間
2002年05月29日(水)
 
· 参加料
3,500
 
· 定員
80名(要予約・先着順)
 
· プロフィール
企業プロフィール

日経BP社 技術と経営の先端情報を多様なメディアを駆使して提供する日本最大の出版社(インフォメーション・プロバイダー)。提供する専門情報は、経営、パソコン、インターネット、コンピューター、IT(情報技術)、電子・機械、建築、医療、サービス、エンターテインメント、健康、環境など広範な分野に及んでいる。41の雑誌、3つのニューズレターなど(2002年2月末時点)を発行し、読者総数約280万人、年間の延べ雑誌発行部数約5228万冊に及ぶ。

ミュ−ジックブレインズ 音楽のプロフェッショナル集団。大手レコード会社のCD制作や、映像作品、マルチメディア作品の背景音楽などの分野で定評を得ている。基本方針の決定から、作曲、編曲、作詞、演奏、レコーディング現場での作業、またジャケットデザインを含むパッケージ制作の工程管理まで、音楽を全くの出発点から目に見える形にするまでのノウハウを備えている。
経済産業省UD懇談会委員、名古屋国際デザインコンペティション運営委員会委員、デザインコンペ大阪審査委員、日本インダストリアルデザイナー協会・平成12年度中小企業活路開拓調査・実現化事業委員会委員、ユニバーサルデザインフォーラム・プロフェッショナルコミッティー・メンバー、日本インテリアデザイナー協会JID賞ゲスト審査委員ほかを歴任
 
· 関連サイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク