ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
Creator's Forum 2005 Vol.133
Flashで情報を視覚化する〜マルコス・ウェスカンプ氏を迎えて〜
 
 
今回で133回目を迎えるCreator’s Forumは、様々な情報が溢れる現代の、形を持たない情報というものを、Flashの技術を駆使して、ビジュアル化していくマルコス・ウェスカンプ氏をお招きして開催いたします。
マルコス・ウェスカンプ氏の代表作として、世界中のニュースが集まる「Google News」の、ニュースの内容ではなく、ニュースの数に注目して、それを視覚化したアプリケーション「Newsmap」や、メーリングリストで交わされる会話を視覚的にマッピングする「Social Circles」、GPS 携帯からメールした写真をデータベースで管理してFlash で表示する「Habitat Perspectives」などがあります。また、ソーシャルネットワーキングでのつながりを表現している「Flickr Graph」は、カナダ・トロントで開催されたFlash conference「FITC 2005」でFITC アワード・エクスペリメンタル部門の大賞を受賞しました。彼の作品はユニークで、常に見えない情報を、さまざまな形で表現することにチャレンジしています。
増え続ける情報をどのように分析して整理し、表現していくか。彼が目指している新しいユーザーインターフェースの世界を体感し、その発想とコンセプトからクリエイティブの発想のヒントを探してみましょう。

会場は、前回のフォーラムに引き続き、元麻布のデザインシェアオフィス「howffice MOTOAZABU」で行います。tele-designによるインテリアデザイン、スウェーデンの家具メーカーOFFECCTのファニチャー等々、クリエイティビティを刺激するわくわくした空間で、リラックスしながらフォーラムをお楽しみください。
 
 
 
Newsmap
Social Circles
· タイトル
第133回 Creator's Forum 2005 Vol.133
 
· 名前
マルコス・ウェスカンプ(Webテクノロジスト、情報デザイナー、アーティスト)
 
· 主催
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
 
· 日付・時間
2005年10月7日(金)
 
· 参加料
3,500円(税込)
 
· 定員
70名
 
· プロフィール
1977年アルゼンチン生まれ。1998年、大学で建築、美術、グラフィックデザイン在学中に日本文部省から奨学金を受け来日。2001年グラフィック デザイナーとして本格的な活動を開始。アーティスト、情報デザイナーであり、Webテクノロジスト。
情報可視化、Computer Supported Collaborative Work、ネットワーク論、Social Environments Design の分野に精通。
カナダ・トロントで開催されたFlash conference「FITC 2005」の中でのセッション「Expression through information visualization」や、Macromedia MAX 2004 Japanでのセッション「Flash 使いのための『ColdFusion ってそういうことだったのか会議』」でスピーカーを務めた。
 
· 関連サイト
 
· 注意事項
すべて日本語による講演になります。お気軽にご参加下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク