ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
OPEN FORM
Designing an Alternative Form of Communication
 
 
MONO*CRAFTS を主宰する中村氏は、FLASHを用いたWEBサイトのインタラクティブなインターフェースデザインの第一人者として国内外からの絶賛を得ている。現在は(株)ビジネスアーキテクツのアートディレクターとして各種ウェブプロジェクトのデザインに関わる傍ら、著作、講演、および展覧会などの活動を精力的に行っている。ロンドンのDesign Museumにて4月21日まで「WEBWIZARDS」展を開催中である中村氏の、サイトデザインに対する思い入れを、将来的なプロトタイプを紹介しながら語っていただきます。
 
 
 
 
· 感想
 
・技術とデザインの両方が出来る人、というクリエイター像に賛同しました。(男 42歳 建築家)

・今までサイトを見たり、雑誌記事を読んだ程度でしか中村さんを知りませんでしたが、今日はバックボーンも聞けて、非常に勉強になりました。(男)

・違う分野でもクリエイターの作品は刺激になると思いました。(男 22歳 会社員)

・インスピレーションを沢山得られた。すごくよかったです。むしろ2万払ったUCON2000よりよかった。(男 26歳 エンジニア)

・とても面白く、アートやクリエイターといった自分の感情が刺激されました。興味深く楽しかったです。(男 22歳 フリーター)

・とても興味深いお話でした。個人的にはあまり詳しくない世界なのですがとても興味が持てました。(男 23歳)

・デザインに一つ一つアイデアがあって、すごいことだと思います。どこからそんなアイデアが思い浮かぶのか不思議です。(女 23歳 フリーター)

・色々なサイト、Webのアイデアが知れて面白かった。Web上のアートの可能性を感じた。(女 22歳 AD)

・楽しかったです。中村さんというひとり(個人)としてを知ることが出来て良かったです。とてもデザインをする上で刺激になりました。(女 29歳 データベース構築、デザイン)

・サイトを見て「すごい人だなあ・・・」と思っていた、その実際の活動や考え方に触れることができた大変貴重な時間でした。出来れば数回シリーズなどでも企画して欲しいです。(女 28歳 Webデザイナー)
 
 
 
· タイトル
第84弾 OPEN FORM
 
· 講師
中村 勇吾(WEBデザイナー・インターフェースデザイナー)
 
· 日付・時間
2002年03月28日
 
· 参加料
1,800
 
· プロフィール
WEBデザイナー・インターフェースデザイナー。 MONO*CRAFTS主宰。 株式会社ビジネスアーキテクツ・アートディレクター。 各種ウェブプロジェクトのデザインに関わる傍ら、 著作、講演、および展覧会などの活動を行う。 4月21日まで「WEB WIZARDS」展を開催中。 Design Museum(LONDON)にて。
 
· 関連サイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク