ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
長谷川和彦監督復活の雄たけびを聞く
「青春の殺人者」「太陽を盗んだ男」を題材に語り合おう!
 
 
今から25年前、中上健二作「蛇淫」を脚色した「青春の殺人者」で鮮烈な監督デビューをはたした長谷川和彦氏=ニックネーム“ゴジ”。この作品でキネ旬監督賞、毎日映画コンクール日本映画優秀賞を受賞。続いて完成させた「太陽を盗んだ男」は当時人気絶頂にいた沢田研二主演と、内容が強烈なことが話題を呼び、毎日映画コンクール監督賞を受賞している。その後、長谷川和彦監督は映画を撮っていない。今や伝説と化した感のある長谷川和彦監督だが、「太陽を盗んだ男」のDVD発表を期に新作を望む若いファンが激増中と聞く。
今回のフォーラムは、長谷川監督のメッセージが収録されているDVD「太陽を盗んだ男」「青春の殺人者」をご覧いただいて、ぜひ長谷川監督とコラボレーションして欲しい。玉を投げてあるから、その玉を返してくれ、と監督はおっしゃっています。当日会場に来て、監督に直接玉を返してください。ご参加をお待ちしています。
 
 
 
 
· 感想
 
・ 楽しく、お話が聞けました。カントクの映像づくりへの考えを聞くことができ勉
強になりました。(25歳 アルバイト)

・ ひとり言のような話がおもしろかった。

・ 質問を用意してたが、全て話しの中に含まれていたためわかりやすかった。(男 23歳 C&R講習生)

・ at homeな雰囲気がとても不思議だった。(男 22歳)

・ 話が聞けて、自分も頑張ろうと勇気付けられたと思う。(男 31歳 フリー)

・ 無手勝流の進行が楽しかったです。(男 39歳 サラリーマン)
 
 
 
· タイトル
第74弾 長谷川和彦監督復活の雄たけびを聞く
 
· 講師
長谷川 和彦(映画監督)
 
· 日付・時間
2001年12月06日
 
· 参加料
1,800
 
· プロフィール
1946年1月5日広島県賀茂郡西高屋町生まれ。広島大学付属高校卒業 後、東京大学文学部入学。愛称=ゴジ。高校3年当時から監督志望で、68年美学科在学中に今村昌平プロに入社。同年中退。「神々の深き欲望」「日本戦後史」の助監督を務め、71年日活助監督となり、小沢啓一、藤田敏八、神代辰巳らにつく。「青春の蹉跌」(74年)などの脚本も担当。75年よりフリー。76年中上健次作「蛇淫」を脚色した「青春の殺人者」で監督デビュー、新鋭として脚光を浴びた。79年「太陽を盗んだ男」で人気を得、83年大森一樹、相米慎二らと、企画製作会社、ディレクターズ・カンパニーを設立、監督代表として取締役に就任。84年石井聡亙監督「送噴射家族」の製作を担当。以降テレビやビデオ作品を撮る。シナリオ作品に「濡れた荒野を走れ」「青春の蹉跌」「宵待草」「太陽を盗んだ男」がある。"日本のスティーブン・スピルバーグ"の異名をとる。
 
· 関連サイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク