ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
誰もやったことのない映像化に取り組む快感とは!?
「ゼイラム」「タオの月」「鉄甲機ミカヅキ」に触れながら
 
 
雨宮慶太氏。彼もまた「スターウォーズ」の洗礼を受け、映像制作の世界に入ってきた世代である。
そして、原点は「スターウォーズ」だったとしても、今や独自の世界観を創りあげ、雨宮ワールドを構築してきた作品の数々に圧倒されるばかりである。
「ゼイラム」をはじめとする映画・テレビ作品しかり、「PAL―神犬伝説―」等のゲームしかり、「キバクロウ」「牙」等の出版物しかりである。
 
 
 
 
· 感想
 
・雨宮監督が「本当に作りたかったもの」がああいう種類のものだったとはちょっと以外でした。しかしいろいろな話が聞けて大変よかったです。(男 48歳 会社員)

・コンテから実写に表現される過程が興味深かった。創作のポイントがちょっと見えて面白かった。次回作に期待しています。(男 39歳 会社員)

・話を聞くだけでなく、ビデオや映像を見ながらだったのでわかりやすかった。自分があまり見ないジャンルのものだったけど、興味深くて面白そうだと思った。(女 21歳)

・私が目指している映像に近いと感じた。和を生かしたものは見ていてツボでした。ぜひ個人的にも監督の作品を見たいです。(女 21歳)

・雨宮さんのお話が簡潔でとてもわかりやすかった。スペシャルエフェクトについて勉強しようと思うようになった。(男 26歳)
 
 
 
· タイトル
第69弾 誰もやったことのない映像化に取り組む快感とは!?
 
· 講師
雨宮 慶太(映画監督・(有)クラウド代表)
 
· 日付・時間
2001年10月25日
 
· 参加料
1,800
 
· プロフィール
1959年8月千葉県生まれ。78年、阿佐ヶ谷美術専門学校入学。81年、デンフィルムエフェクト入社。83年にはワークショップ(有)クラウド設立。
88年、Vシネマ「未来忍者―風雲機忍外伝」で監督デビュー。91年には劇場用映画「ゼイラム」が東京国際ファンタスティック映画祭に出品された。映像作品に「孔雀王アシュラ伝説」「ガンヘッド」「ZIPANG」「ゼイラム2」、テレビシリーズ「鳥人戦隊ジェットマン」「仮面ライダーZO」「鉄甲機ミカヅキ」などがある。漫画雑誌に「コミックアフタヌーン」「キバクロウ」を連載するなどイラストレーター、キャラクターデザイナー、SFXスーパーバイザー等をこなし、マルチビジュアルクリエイターとして活躍している。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク