ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
アニメ制作大国日本・アニメ文化とその制作環境の一考察
TV-CM「サントリー・ペンギンシリーズ」から劇場アニメ「メトロポリス」まで
 
 
TVシリーズ・劇場・TV-CM・プロモーション・テーマパーク・SFXなどアニメーションのあらゆるジャンルでの映像演出&スーパーバイズ・プロデュースを手掛ける八巻氏。30年近くアニメーションに関わっている氏のクリエイティブノウハウとアニメーションに対する想いを語っていただきます。
 
 
 
 
· 感想
 
・デジタルとアナログをうまく融合させているアニメーションスタッフルームトップの話を聞けて大変よい時間を過ごせた。(男 27歳)

・いろんな意味で"散々"だった以前にバイトしていた制作会社の社長の話の端々にあった真意を思い知らされた気がした。(女 23歳)

・アニメはあまり見たことがなかったが少し興味がわいた。(男 27歳)

・雑誌「CG WORLD」でASRのことやCM・「メトロポリス」のメイキング等を見ていたのでより楽しめた。私も映像とCGをやっているのでクリエイターの視点で話を聞けて光栄だ。(男 19歳)
 
 
 
· タイトル
第57弾 アニメ制作大国日本・アニメ文化とその制作環境の一考察
 
· 講師
八巻 磐((株)アニメーションスタッフルームエグゼクティブスーパーバイザー、副社長)
 
· 日付・時間
2001年07月26日
 
· 参加料
1,800
 
· プロフィール
1941年、宮城県生まれ。64年日本大学文理学部心理学科卒業後、(株)虫プロダクション(撮影部)入社、(株)東京アニメーションフィルムを経て、74年(株)アニメーションスタッフルーム入社。95年からは東映アニメーション研究所デジタル科講師も務めている。86年、第3回日本アニメフェスティバル大賞(アトム賞)撮影部門最優秀賞第1回受賞。97年〜(社)日本ポストプロダクション協会JPPAアウォード・エディティング部門審査委員。91年〜(財)日本テレビコマーシャル制作社連盟(JAC)制作委員会委員・制作見積ハンドブック担当。94年〜(株)日本映画テレビ技術協会評議委員・理事・常任理事・評議委員を経て現在、事業担当常任理事とアニメ部会部会長を兼務。94年〜日本ビデオコミュニケーション協会(JAVCOM)現在、運営委員長(5期目)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク