ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
私の映像・演出論〜人間の生きざまを描く
役所広司「CURE/キュア」「カリスマ」〜“勝手にしやがれ!!”シリーズ
 
 
プチ・クロサワは、もうひとりの有名なクロサワを引き合いに出さなくとも、彼自身の独立した評価と名声を得るまでになった!とにかく、この 11 月パリで開催されるイベント、レトロスペクティブが一同に彼に捧げたオマージュはこの黒沢があのクロサワと同じくらい大物であることを証明してくれるだろう。(「レトロスペクティブ/キヨシ・クロサワ」テイエリー・ジュス)
 
 
 
· タイトル
第31弾 私の映像・演出論〜人間の生きざまを描く
 
· 講師
黒沢 清(映画監督)
 
· 日付・時間
2000年11月30日
 
· プロフィール
【略歴】
1955年、兵庫県神戸市生まれ。
立教大学社会学部卒業。
高校時代から 8 ミリ映画を撮り始め、「しがらみ学園」がぴあフィルムフェスティバルに入賞。
その後、「セーラー服と機関銃」(1981 年:相米慎二)など助監督として参加。
1983 年に「神田川淫乱戦争」で商業映画デビュー。
また独自の視点から捉えた脚本も手掛け、1992 年、オリジナル脚本「カリスマ」がサンダンス・インスティテュート・スカラシップを受賞し、映画研修のため渡米。
そして 1997 年には「CURE キュア」が東京国際映画祭・インターナショナル・コンペティション部門に出品され、最優秀主演男優賞(役所広司)を受賞、海外の映画祭でも好評を博す。
1998 年、「ニンゲン合格」が東京国際映画祭・アジア映画賞・スペシャル・メンションを受賞。また、この年より「映画美学校」の主任講師を務める。
1999 年、「ニンゲン合格」がベルリン国際映画祭に正式招待。また、イラン国際映画祭では審査員を務める。


【主な映画作品】
1983 年 神田川淫乱戦争
1985 年 ドレミファ娘の血は騒ぐ
1988 年 奴らは今夜もやって来た
1989 年 スウィートホーム
1992 年 地獄の警備員
1994 年 勝手にしやがれ!強奪計画
「勝手にしやがれ!脱出計画
1995 年 勝手にしやがれ!黄金計画
勝手にしやがれ!逆転計画
1996 年 DOOR III
勝手にしやがれ!成金計画
勝手にしやがれ!英雄計画
1997 年 復讐−運命の訪問者−
復讐−消えない傷痕−
CURE キュア
1998 年 蛇の道
蜘蛛の瞳
ニンゲン合格
1999 年 カリスマ
大いなる幻影
【ビデオ作品】
1994 年 ヤクザタクシー」
打鐘・男たちの激情」
【テレビドラマ】
1990 年 もだえ苦しむ活字中毒者・地獄の味噌蔵
1992 年 よろこびの渦巻
1993 年 ワタナベ
学校の怪談
1999 年 降霊
【著作】
1992 年 映像のカリスマ
1997 年 CURE キュア

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク