ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
外国映画買い付けのおもしろさは? 配給ビジネスの核心
『ブエノスアイレス』上映までのしかけを明かす
 
 
大好きな映画を100倍楽しみたい!
そんな思いがあふれた日本初の映画専門店「CINE CITY」の展開や、中国・香港・台 湾映画の輸入・配給で、近年のアジア映画ブームの仕掛け人の篠原さん。 シネマ突貫娘を自称する篠原さんのユニークな映画買い付け話や配給の面白さをたっ ぷりと語っていただきます。
 
 
 
· タイトル
第25弾 外国映画買い付けのおもしろさは? 配給ビジネスの核心
 
· 講師
篠原 弘子(映画配給宣伝プロデューサー)
 
· 日付・時間
2000年10月12日 18:30〜20:30
 
· プロフィール
1958年愛知県生まれ。
80年、広島大学総合科学部卒行後、西武百貨店に入り人事部勤務。
83年、電電公社出向、84年西武百貨店に復帰しニューメディア事業部を経て,87年退社。
88年、映画中心の企画会社プレノン・アッシュを設立。
エルンスト・ルビッチの英国映画や香港映画の名作を配給。
香港ニューシネマフェスティバル開催、会員制の新聞『香港電影通信創刊、香港映画専門店・香港電影船(ホンコン・シネ・コップ)開店などに携わる。また,商品開発や空間開発も行う。
著書に「シネマ突貫娘 映画ほど素敵な商売はない」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク