ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
ジャパニーズホラーの新作『押切』と善木流クリエイティブテクニックとは
 
 
「人間心理や社会の不安の象徴としてのホラーをやってるつもりなんですけど・・・」 TVドラマ「暗黒山荘」「赤頭巾ちゃん気をつけて」など異色ドラマを手がける鬼才が、初監督作品「押切」の撮影秘話、「シネマアイ」の取材で得た世界の映像作家との交流裏話を披露。独特の世界観に陶酔してください。
 
 
 
· タイトル
第18弾 ジャパニーズホラーの新作『押切』と善木流クリエイティブテクニックとは
 
· 講師
佐藤 善木(テレビディレクター・映画監督)
 
· プロフィール
法政大学在学中に自主制作映画を手がけ、PFF(ぴあフィルムフェスティバル)等に入選。現在、テレビマンユニオン在籍中。
以降、「学校の怪談」(TV版)、Vシネマ「あなたの知らない世界」等、ホラー・SF系ドラマを多数演出。
ドラマ以外でも「444の恐怖」「ワーズワースの冒険/乱歩の見た夢」など、一風変わった作品で人気ディレクターに。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク