ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
ストーリー創作の心術
 
 
· タイトル
第11弾 ストーリー創作の心術
 
· 講師
川邊  一外(元松竹シナリオ研究所所長)
 
· プロフィール
出身地:東京都

生年月日:1931年

経歴:

一橋大学社会学部卒業と同時に松竹大船撮影所演出助手室に入り、 故堀内真澄監督に師事。映画「帰ってきた縁談」「正々堂々」「学生重役」「嘘は底抜け」「はったり野郎」 などの脚本を書く。「007は二度死ぬ」日本 助監督。昭和56年、松竹シナリオ研究所専任講師となり、昭和62年同所所長。この間、小泉今日子主演「生徒諸君!」などヒット作脚本を執筆。また動力炉核燃料開発事業団東海村展示館の映像シナリオなど多くのドキュメンタリー脚本を手がけ、40本以上の娯楽短編小説を書く。昭和62年、シナリオ創作の理論書『ドラマとは何か?』(映人社)上梓。平成4年『シナリオ創作演習12講』(同)発表。平成4年、川邊創作研究所創設。平成5年以降、専門学校他でシナリオの講議を行う。平成7年10月、月刊『シナリオ』誌「ゲーム・シナリオへの招待」連載により日本地方新聞協会ブロンズ賞優秀賞受賞。平成10年12月以降、韓国KBS社会文化センター(ソウル)の講座を担当。平成11年3月号より月刊『シナリオ』誌に新連載「チェックリスト式創作法秘伝」執筆開始。平成11年4月以降、日本大学芸術学部映画科にてシナリオ論、シナリオ作法講座を担当
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク