ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
バックナンバー詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
テレビドキュメンタリー界の現状
 
 
· タイトル
第8弾 テレビドキュメンタリー界の現状
 
· 講師
池田 達郎(ドキュメンタリー作家)
 
· プロフィール
生年月日:1947年

経歴:
1971年
東京写真大学(現東京工芸大学)卒業後、写真家/園部澄氏に師事
1974年
独立し、スチールカメラマンとして活動
1975年
カメラマンとして映画の道に進み、池田プロダクションを設立

主な作品

[池田プロ企画・制作作品]
1977年 「山をおりる日〜ある過疎の記録〜」(ドキュメンタリー映画)
1979年 「漆かき〜そのしごととひと〜」(伝記技術記録映画)
1981年 「漆器づくりの用具〜手仕事の世界〜」(伝記技術記録映画)
※1981年度芸術祭大賞・教育映画祭優秀作品賞・
  キネマ旬報文化映画第1位
1985年 「蘇った正倉院〜阿部栄四郎の雁皮紙〜」(伝記技術記録映画)
※1987年度キネマ旬報文化映画第入選
1991年 「蘇る仁王(吽形編)」(テレビドキュメンタリー)
※1991年度芸術祭芸術作品賞
1993年 「蘇る仁王(阿形編)」(テレビドキュメンタリー)
1994年 「蘇る仁王(総集編)」(テレビドキュメンタリー)

[その他の作品]
1984年 科学万博つくば'85政府パビリオン「歴史館」
「くるま館」の映像監督を担当
1986年 アメリカ公共放送(PBS)放送/日本の紹介
ドキュメンタリーシリーズ「Faces of Japan」(経団連)の
計13本の総監督を担当。
アメリカMonitor Awardドキュメンタリー部門グランプリ受賞
1987年 日米衛生中継討論番組「日米市民サミット」「学生サミット」
他のプロデューサーを担当
1996年 「神々の棲む里」、「遥かなる流れ」
1998年 「五木物語」他
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク