ページトップ
PECロゴ
左マージン
PECプログラム
マージン
プログラムバックナンバー
マージン
メルマガ登録
マージン
コンテンツ
マージン 右マージン
ナビゲーションバー上
ナビゲーションバー下
ワークショップ詳細 ホームにもどる
 
 
 
 
 
 
イージースケッチ個別講座
 
 
 
 
スケッチは、頭の中のイメージをすばやく形にして正確に相手に伝え、お互いの考えを共有することができます。また、打ち合わせの際に、相手の意図をスケッチしながら確認をするなど、あらゆる場面で威力を発揮する有効なコミュニケーションの手段です。イージースケッチは気軽に描くための簡易的な方法であり、ちょっとしたスケッチのコツをつかめば、日々の仕事や生活に役立てることができます。

イージースケッチ個別講座は、ご希望の日にちとお時間に受講できるため、ご自身の都合にあわせて受講できます。また、少人数でイージースケッチを学ぶことができる、きめ細やかな指導を受けることが可能です。自分が描けるようになりたいと思うテーマを先生からアドバイスをもらいながら、コツをつかんでいくことができます。
 
 
 
 
· タイトル
イージースケッチ個別講座

· 講師
木村隆 ( スケッチピープル代表 )
· 主催
株式会社クリーク・アンド・リバー社プロフェッショナルエデュケーションセンター
· 日付・時間
毎週火曜日と木曜日のお好きな時間を45分単位で受け付けます。先着順となりますので、複数の候補日をお知らせください。希望日時を講師と調整をしたうえでご連絡差し上げます。

· 場所
C&R社 本社2F

· 参加料
1回45分 7500円(税込・テキスト代込み)

· 対象
・頭の中のイメージを形にしたい方 ・スケッチのコツを学びたい方 ・スケッチをきちんと勉強した経験のない方 ・絵を描く自身のない方 ・これから絵を描き始めたい方/企画プロデュース ・企画営業で企画書作成をしている方 ・デザイン発注担当の方(進行管理・事務系公務員・教員など)

· 定員
1名〜5名程度

· プロフィール
 
【きむら たかし】
広告代理店、デザイン・編集プロダクションを経て1996年に独立。主に企業向けの広告宣伝物、Webサイト、CD- ROMコンテンツなどの制作を手がける。デザイン業務の傍ら、イラストレーションの個展実施、芸術系専門学校等での、デザインソフト基礎操作の講師を担当。デザイン作成時のアイデアスケッチや、クライアントとの折衝時に手書きのスケッチを使うことの必要性を感じ、クリエイター・企画制作者・事務担当者・教員・公務員など、幅広い方を対象に、仕事で生かせるスケッチのノウハウをワークショップ形式で実施。

· ひとこと
 
わずかな時間でも構いませんので、学んだことを手を動かしながら復習してみてください。
知らず知らずのうちに自分が思い描いたスケッチが描けて、次第に手で描く事が楽しくなってくると思います。

· 関連サイト
 
· 備考
 
お申し込みフォームの「ご意見」欄に、(1)ご希望の日時・(2)ご希望のテーマ【テーマリストの番号・アルファベット、またはカリキュラムに記載されていないテーマをご希望の場合は、そのテーマの詳細】・(3)その他、ご要望等をご記載ください。日時・内容について確認の上、ご連絡させていただきます。

· カリキュラム
 
下記のお好きなテーマの番号またはアルファベットを選んで受講することができます。
テーマリストに希望するテーマがない場合は、申込フォームの「ご意見欄」に希望するテーマの詳細を記載ください。
なお、個人の習熟度合によって要する時間は変わりますのでご了承下さい。

※加えて、基礎テーマの7,8、または応用のテーマを受講する場合は、基礎テーマの技能を習得していることが前提となります。

基礎技能の公開講座はSchoo WEB-campusにて無料公開しておりますので、事前に確認下さい。
URL: https://schoo.jp/teacher/1367

【テーマリスト】
■■■基礎■■■
1.筆記具の持ち方、線の描き方(直線、曲線)
2.直線を使った平面図形の描き方
(三角形、正方形、長方形、平行四辺形、台形)
3.きれいな曲線の描き方
(円、楕円、円と円を大きな円弧でつなぐ)
4.直線と曲線を使った平面図形の描き方
(簡単なピクトグラム ex..ハートマーク、自転車、人の横顔、ぶた)
5.直線を使った立体図形の描き方
(立方体、長方形の立体、平行四辺形の立体、台形の立体、)
6.直線と曲線を使った立体図形の描き方
(円柱、円すい、円と円弧を使った球体の描き方)
7.立体図形に遠近感をつける描き方 <※前提条件5、6>
8.立体図形に陰影をつける描き方 <※前提条件5、6>

■■■応用■■■
A.ボールや卵など身の回りにある円、
 楕円の形をしたものの描き方 <※前提条件1、3>
B.より複雑な形態のピクトグラムの描き方
 <※前提条件1、2、3、4>
C.家具などの身の回りにある直線を使った立体図形の描き方
 <※前提条件1、2>
D.コーヒーカップのような身の回りにある
 直線と曲線を使った立体図形の描き方
 <※前提条件1、3、5,6>
E.簡単な静物の描き方<※前提条件1〜8>
F.簡単な風景の描き方<※前提条件1〜8>
G.簡単な動物の描き方<※前提条件1〜8>
H.簡単な人物の描き方<※前提条件1〜8>

 
   
 
 
 
  クリークアンドリバーロゴマーク
〒102-0083 
東京都千代田区麹町二丁目10番9号C&Rグループビル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター
TEL:03-4550-0063 / FAX:03-4550-0062  E-mail: info@c-place.ne.jp
PECロゴマーク